1/72スケールで「アーマードバルキリー」がハセガワより出撃!ミサイルハッチはパーツ差し替えでフルオープン!

『超時空要塞マクロス』より、「アーマードバルキリー」が1/72スケールでハセガワよりキット化です! 「VF-1J バルキリー」のバトロイド形態が増加装甲を纏った装甲・武装強化形態で、多数のアーマーパーツを新規金型で追加してのキット化となります。速報となるここではイメージイラストと開発用の3DCG、そして新着の素組み&パーツ画像でその大ボリュームの勇姿をご覧いただきましょう!

 

 

頭部、胴体基部、肩、上腕、足首、ガンポッドなどはノーマルバトロイドのパーツをセット。胴体の機首部品は新設計で、腰を少し回転させることが可能となります。

※アーマーパーツを取り外してノーマルバトロイドにすることはできません。

 

各部のミサイルハッチは部品の差し替えによりオープン!

 

手首はTV版の丸指部品を新規に開発。右手首(ガンポッド用握り手)と、左手首(平手)がセットされます。

 

パーツカラーはブルーグレー・レッド・ホワイト・クリアー。

 

脚部のミサイルハッチも部品の差し替えによりオープン状態を再現できます。デカール(マーキング)は「統合軍 バーミリオン小隊 一条輝 搭乗機「101」」を収録! パッケージイラストは天神英貴氏が担当。

 

こちらは新着の素組み写真。アーマードバルキリー特有の重武装による、その重厚感をご確認ください。




 

以下はパーツ一覧。こちらも新着画像です。











 

DATA

VF-1J アーマード バルキリー

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全高:196ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:4,400円(税込)
  • 2021年12月22日(水)発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

(C)1982 BIGWEST

関連情報

 

関連記事

上に戻る