「一番くじ ドラゴンボール BACK TO THE FILM」が9月24日より順次発売!超サイヤ人ブロリーやクウラ(最終形態)のフィギュアなどがラインナップ

ハズレなしのキャラクターくじの最新作「一番くじ ドラゴンボール BACK TO THE FILM」が、ファミリーマート、ジャンプショップなどで、2021年9月24日(金)より順次発売されます。また、2021年9月27日(月)11時より一番くじONLINEでの販売予定です。

 

 

本商品は、新旧の『劇場版ドラゴンボール』がテーマの一番くじです。これまで映画に登場したキャラクターたちのフィギュアをはじめ、サコッシュ、ラバーコースター、ビジュアルシートがラインナップています。

 

A賞の超サイヤ人ブロリーフルパワーは、これまでとは一味違ったテイストで、細部に至るまでこだわり抜かれた造形となっています。B賞の超ゴジータは、劇中でみせる余裕の表情や佇まいが再現。C賞は一番くじでは初立体化である『ドラゴンボールZ燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦』で登場した制御装置装着状態の超サイヤ人ブロリーと、『ドラゴンボールZ 危険な二人!超戦士はねむれない』で登場した超サイヤ人ブロリーの全2種。D賞には超サイヤ人ゴッドベジータが一番くじ初ラインナップ。ブロリーと戦闘中のワンシーンが再現されています。クールな表情の造形もポイントです。黄金の体色をゴールド彩色で美しく再現したE賞のゴールデンフリーザは、尻尾の自然な動きにも注目です。F賞は一番くじ史上初立体化となるクウラ(最終形態)が約28センチのビッグサイズフィギュアで登場。迫力のあるボリュームに加え、表面のディテールまで細かく再現されています。

 

このほか、それぞれの映画に因んだデザインのサコッシュやラバーコースター、ビジュアルボードなどバラエティー豊かなアイテムがラインナップ! 最後の1個を引くと手に入るラストワン賞は、パールやメタリックカラーを用いたスペシャル仕様の「超サイヤ人ブロリーフルパワー フィギュアラストワンver.」です。

 

A賞:超サイヤ人ブロリーフルパワー フィギュア (全1種) 約23センチ

 

B賞:超ゴジータ フィギュア (全1種) 約25センチ

 

C賞:超サイヤ人ブロリー フィギュア (全2種) 約26センチ

 

※クローズドパッケージにつき、中身は選べません。

 

D賞:超サイヤ人ゴッドベジータ フィギュア (全1種) 約24センチ

 

E賞:ゴールデンフリーザ フィギュア (全1種) 約20センチ

 

F賞:クウラ(最終形態) フィギュア (全1種) 約28センチ

 

G賞:サコッシュ (全8種) 約20センチ

 

H賞:ラバーコースター (全8種) 約8センチ

 

I賞:ビジュアルシート (全8種) B4サイズ

 

ラストワン賞:超サイヤ人ブロリーフルパワー フィギュアラストワンver. 約23センチ

 

ダブルチャンスキャンペーン:超サイヤ人ブロリーフルパワー フィギュア合計50個

※賞品とパッケージは、A賞と同仕様になります。

 

DATA

一番くじ ドラゴンボール BACK TO THE FILM

  • 全9等級31種+ラストワン賞
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:1回680円(税10%込)
  • 2021年9月24日(金)より順次発売予定
  • 販売ルート:ファミリーマート、ジャンプショップなど

※店舗の事情により取扱いが中止になる場合や発売時期が異なる場合があります。なくなり次第終了となります。
※こちらの画像は開発中のため仕様などが変更となる可能性があります。
※掲載されている内容は予告なく変更する場合があります。
※「一番くじ」および「ラストワン」「ダブルチャンス」は登録商標です。

 

一番くじONLINE販売情報
  • 全9等級31種+ラストワン賞
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:1回680円(税込)
  • 送料:500円(税込)
  • 発送予定:注文から10営業日程度で発送予定
  • 2021年9月27日(月)11時販売開始予定
  • 販売ルート:一番くじONLINE

※最新の情報・詳細は商品販売ページをご確認ください。
※準備数に達し次第、販売終了となります。
※ページにアクセスした時点で販売が終了している場合があります。
※発売日、商品発送時期は変更となる場合があります。
※予告なく販売終了となる場合があります。
※商品仕様等は予告なく変更となる場合があります。

 

『ドラゴンボール』について

1984年から1995年までの約10年半にわたって、『週刊少年ジャンプ』で連載されていた鳥山明の漫画。また1986年からフジテレビ系列でテレビアニメが放映され、海外では80カ国以上で放映されたほか、劇場版アニメやハリウッド映画も製作されています。漫画雑誌での連載終了後も新作アニメやゲームなどが多数展開するなど、世界中で絶大な人気を誇る、日本の漫画・アニメを代表する作品です。

 

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

関連情報

 

関連記事

上に戻る