Nゲージサイズの0系やE5系新幹線が鉄道模型「リビングトレイン」シリーズより登場!スイッチバックレールセットで自動往復走行も可能!!

更新日:2021年10月4日 14:21

京商のトイレーベル「京商エッグ」ブランドより、Nゲージサイズの鉄道模型「リビングトレインシリーズ」が登場! 2021年10月上旬より発売となります。

 

▲スタートラインアップは新幹線シリーズ4種。

 

小さなお子さんから趣味人な大人まで、幅広い層に愛され続ける鉄道模型。「リビングトレインシリーズ」は、そんな鉄道ファンの皆さんへもっと気軽に楽しんで欲しいと“本格派の京商”が考えた「ライトホビーモデル」です。

 

  • Point 1  4両編成
  • Point 2 ダイキャスト製
  • Point 3 Nゲージサイズ
  • Point 4 ディスプレイレール付属
  • Point 5 スイッチバックレールセット(別売)で自動往復走行可能

 

飾る

車両は東海道新幹線0系とN700系、そして北陸新幹線E7系、東北新幹線E5系の4種がラインナップ。全長約400ミリの4両編成を基本に、車間スペースの幅を微調整し「車両編成のスケール感」を大切にしながら「省スペース」で飾って楽しめるダイキャスト製のNゲージ鉄道模型です。手にとった瞬間のプラスチックモデルとはひと味異なる“重量感や質感”が魅力です。もちろん「フリクショントイ」としても楽しめます。

 

車両同士の連結機構は連結しやすく、はずれにくい「ワンタッチフック方式」を採用。車輪は転がりのよい金属製。ディスプレイレール3本が同梱されていますので、リビングや書斎などに置くだけで素敵な趣味を手軽に満喫できます。ぜひ、お気に入りの場所に飾ってお楽しみください。

 

走る

さらにオプションの「スイッチバックレールセット」で自動往復走行が可能になります。Nゲージ走行はとても魅力的なプロダクトですが、これまでの商品は拡げるスペースや片付ける作業など、中々に手間が必要です。この製品は、シンプルに直線のみをスイッチバック(自動往復)走行します。

 

基本サイズは大人の方が「手のひらを拡げた」程度の全長890ミリです。ダイキャスト製の車両は、実際の電車が走行するような重厚感ある走行イメージを感じ、前後の自動往復走行ながらに満足感を覚えます。

 

【京商エッグ】リビングトレインシリーズ〜 全国おもちゃ屋さん、ネットショップで10月上旬に発売予定!〜(
KYOSHO CORPORATION)

 

 

N Scale DIECAST MODEL No.1

Nゲージサイズの4両編成ダイキャスト・ディスプレイモデル。第1弾は世界初の時速200Km運行を実現した、夢の初代「新幹線0系」をモデル化。

▲リビングトレインシリーズ 東海道新幹線0系(4両編成)ディスプレイレール付

 

日本が誇る超特急「新幹線」。東海道新幹線の初代0系は、1964年10月の東京オリンピックの開催にあわせて国鉄が開発した夢のエクスプレスです。当時、時速200kmで運行できる車両はなく、日本の技術に世界中が驚きました。1964年~2008年の44年間にわたり活躍した0系は、東海道新幹線(東京〜新大阪間)、山陽新幹線(新大阪〜博多間)の相互直通運転により東京から九州まで走りました。今も昔も日本を駆ける新幹線は、「思い出の情景」として私たちの胸の中にあることでしょう。

 

リビングシリーズのモデルは重厚なダイキャスト製で、Nゲージサイズをデフォルメした「4両編成」にこだわって再現しています。まず電車デザインの命とも言える、先頭車両のディテールを最優先にデザイン。先頭および最後部車両は、客車の中間車両よりも長く全長112.4ミリに設定。また、中間車両は全長86.3ミリに設定されています。4両を連結した車両は全長400ミリとなりますが、新幹線の先頭部分のディテールを優先し全体バランスにこだわっています。

▲0系の特徴である「ダンゴ鼻」と呼ばれる正面は、とても愛嬌に溢れています。

 

▲天井部に設置された「静電アンテナ」も別体パーツで再現、運転席前の正面窓に目を向ければ、国鉄の車両番号「S1」の印が確認できます。

 

▲車両側面は0系初期の特徴である「大窓」を再現。

 

▲はずれにくい「ワンタッチフック方式」を採用

 

デフォルメされたNゲージ車両は、新幹線の基調カラーのアイボリーに近い白と鮮やかな青が塗装され、ルーフをシルバーで塗り分けています。

▲写真:京商

 

DATA

リビングトレインシリーズ 東海道新幹線0系(4両編成)/ディスプレイレール付

  • 品番:TQ001A
  • ​サイズ:
    先頭・後部車両本体…約L112.4mm×D21mm×H27.8mm/重量…約75.5g(マグネット付車両…約76g)(L…連結機は含まず)
    客車車両本体…約L86.3mm×D21mm×H25.8mm/重量…約65g(L…連結機は含まず)
    レール(全長)…約L472mm×D22.8mm×H5.3mm/重量…約21g(レールフック含む)
  • セット内容:先頭・後部車両×2台、客車両×2台、ディスプレイレール×3本
  • 価格:3,850円(税込)

 

 

N Scale DIECAST MODEL No.2

第2弾はSupreme(最高の)の頭文字“S”からネーミングされた、次世代新幹線「N700S」をモデル化。

▲東海道新幹線N700S(4両編成)ディスプレイレール付

 

2020年の7月から走り出したN700系の次世代車両が「N700S」です。この最新型車両はJR東海が開発を担当。技術の正常進化にならい、走行安定性や安全性、そして営業用車両として大事な快適性の進化がなされています。最高時速300kmに到達する高速エクスプレスは、高速鉄道では初となる「リチウムイオンバッテリー」が搭載され、例えば災害時に自力走行で安全な場所まで電源供給を受けずに走行可能です。また、省エネルギー化の取り組みとして、膨大なシミュレーション解析を行い、エアロダイナミックスのボディデザインによる空力改善やLEDライトを採用し、従来型よりも大きく省エネ化するなど、これからを担う、美しき次世代新幹線として私たちを楽しませてくれるに違いありません。

 

これまでのN700系に採用された「エアロダブルウィング」から、N700Sでは先頭部のエッジ形状がシャープになった「デュアルスプリームウィング」を再現しました。天井後部に設置された「静電アンテナ」も再現し、運転席前の正面窓に目を向ければ、JR東海の車両番号「J1」の印が確認できます。車両側面をご覧いただけば、高速運転を可能にするための「窓やドア」の開口部が小さくなった、車体強度UPのためのデザインも再現しました。

▲写真提供:JR東日本

 

DATA

東海道新幹線N700S(4両編成)/ディスプレイレール付

  • 品番:TQ002A
  • サイズ:
    先頭・後部車両本体…約L111.6mm×D21.4mm×H24.7mm/重量…約62g(マグネット付車両:62.5g)(L…連結機は含まず)
    客車車両本体…約L86.1mm×D21.3mm×H23.8mm/重量:約61g(L…連結機は含まず)
    レールサイズ(全長)…約L472mm×D22.8mm×H5.3mm/重量…約21g(レールフック含む)
  • セット内容:先頭・後部車両×2台、客車両×2台、ディスプレイレール×3本
  • 価格:3,850円(税込)

 

 

N Scale DIECAST MODEL No.3

第3弾は、首都圏(東京)と北陸(金沢)を2時間28分で結ぶ、最速の北陸新幹線(E7系)をモデル化。

▲北陸新幹線 E7系(4両編成)ディスプレイレール付

 

北陸新幹線は、車両のトータルコンセプトを「大人の琴線に触れる『洗練さ』×心と体の『ゆとり・解放感』」を表現するにあたり、キーワードを“和”とし、首都圏と北陸新幹線沿線を結び、日本の伝統文化と未来をつなぐという意味から「“和”の未来」を車両のデザインコンセプトに開発されました。車体や内装のデザインを監修したのは、高級スポーツカーの「フェラーリ エンツォフェラーリ」やグッドデザイン賞受賞の「ヤンマートラクター YT3シリーズ」のデザインなどを手掛けたことで世界的に知られる工業デザイナーの奥山清行(山形県出身)さんです。

 

フロントフェイスからキャノピー型の運転室がとても目をひきます。エクステリアデザインは、フロントフェイスのライトからキャノピー後部までの繊細な膨らみを上手く曲線でつなぐことを意識してモデル化しています。

▲写真提供:JR東日本

 

DATA

リビングトレインシリーズ 北陸新幹線 E7系(4両編成)/ディスプレイレール付

  • 品番:TQ003A
  • サイズ:
    車輌連結サイズ(全長)…約L400mm
    先頭・後部車両本体…約L111.6mm×D21.4mm×H24.7mm/重量…約68g(マグネット付車両…約70.5g)(L…連結機は含まず)
    客車車両本体…約L86.1mm×D21.3mm×H23.8mm/重量:約64g(L…連結機は含まず)
    レールサイズ(全長)…約L472mm×D22.8mm×H5.3mm/重量:約21g(レールフック含む)
  • セット内容:先頭・後部車両×2台、客車両×2台、ディスプレイレール×3本
  • 価格:3,850円(税込)

 

 

N Scale DIECAST MODEL No.4

第4弾は、最も印象的で個性的なロングノーズ&カラーリングを纏った東北新幹線(E5系)をモデル化。

▲東北新幹線(E5系)(4両編成)ディスプレイレール付

 

E5系は、最先端の技術を集結し、走行性能と信頼性、環境性能、快適性のすべてを高いレベルで融合させた新世代の新幹線車両です。こちらの東北新幹線は1982年に開業しました。東京~新青森間を結び、JR東日本管内の新幹線で最も長い距離を誇ります。また新青森 – 新函館北斗間を結ぶ北海道新幹線等と直通運転を行っています。

 

トンネル微気圧波を低減し、高速運転に伴う騒音を防止するために、とても特徴的な先頭形状を有します。個性的なロングノーズは環境性能を考慮した形状となっており、ボディ上部は、コーポレートカラーを意識した「ときわグリーン」、ボディ下部を「飛雲ホワイト」とし、その間に「つつじピンク」の帯を配して先進性とスピード感を表現したものとなっており、こちらを塗装の塗り分けにて表現しました。先頭車両後部からフロントに流れるピンクのラインが目をひき魅了します。リビングトレインで縮尺したモデル化をするにあたり、先端からキャノピー後部までのスケールサイズを再現することを最大限意識しました。仙台・盛岡・新青森・新函館北斗方面」の先頭車両は、新幹線として初のファーストクラスである「グランクラス」をモデル化。ご覧いただくと先頭車両後部に降り口のドアがないことがわかります。

▲写真提供:JR東日本

 

DATA

リビングトレインシリーズ 東北新幹線 E5系 (4両編成)/ディスプレイレール付

  • 品番:TQ004A
  • サイズ:
    車輌連結サイズ(全長)…約L400mm
    先頭・後部車両本体…約L111.6mm×D21.4mm×H24.7mm/重量…約56g(マグネット付車両:58g)(L…連結機は含まず)
    客車車両本体…約L86.1mm×D21.3mm×H23.8mm/重量…約62.5g(L…連結機は含まず)
    レールサイズ(全長)…約L472mm×D22.8mm×H5.3mm/重量…約21g(レールフック含む)
  • セット内容:先頭・後部車両×2台、客車両×2台、ディスプレイレール×3本
  • 価格:3,850円(税込)

 

 

スイッチバック(自動往復)走行可能な省スペースの動力レールが発売!

リビングトレインシリーズ専用の可動動力レールセットが発売! 全長890ミリで自動往復路走行を楽しめる「スイッチバック機構」が付いています。その仕組みはレール本体の中を単4電池2本の電源で走行する「動力ユニット」が、「ハイミリテスラ・ダブルマグネット機構」の採用により車両をスムーズに動かします。また、増設レールを接続することで、お部屋のスペースにあわせてお好みでレールの長さを延長できます。

▲スイッチバックレール電動式セット リレーラー付

 

走行スピードはスケール感を存分に楽しんでいただけるように、モーターとギヤ比を上手に調整し演出されています。搭載されたモーターは正転・逆転せず、クラッチ機構によりスイッチバックを実現。ベースはコンクリート色で再現、ベースの壁面に角度をつけて斜傾することで、飾った時の雰囲気を盛り上げます。

 

レールとレールの連結部は、ディテールを崩すことなく、しっかりと接続できるように「Hロック機構」を採用。これにより、とてもスムーズな走行を実現しました。お好きなリビングトレインシリーズ車両と動力レールを使い、お好みの「省スペース」で癒しの空間と趣味時間をたっぷりとお楽しみください。

 

DATA

リビングトレインシリーズ スイッチバックレール電動式セット リレーラー付

  • 品番:TQ010A
  • サイズ:
    レール全長…約L890mm(スイッチ付カバー、折り返しレールカバー込み)
    レール…約L225mm×D42mm×H32.5mm/重量…約60g
    動力ユニット…約L188mm×D27mm×H23.49mm/重量…約78g(電池無し)
  • セット内容:レール(L約215mm/差込リブ含まず)×3本、折り返しレール(L約215mm×1本)、スイッチ付きカバー(L約32mm×1ケ)、折り返しレールカバー(L約12mm×1ケ)、Hロック機構×6ケ、動力ユニット×1台、リレーラー×1本
  • 走行まで必要なもの:単4乾電池2本(別売)
  • 価格:3,278円(税込)

※設置は平らな場所をお選び頂き、円滑な走行ができる環境を整えてください。
※リレーラー:スムーズに車両をレールに載せるためのガイドパーツ。

 

レールを延長して楽しむ!

 

DATA

リビングトレインシリーズ 増設レールセット

  • 品番:TQ011A
  • セット内容:レール(W215mm差込リブ含まず)×2本、Hロック機構×4ケ
  • 価格:968円(税込)

 

共通DATA

  • 発売元:京商
  • 2021年10月上旬発売予定
  • 販売ルート:全国のおもちゃ屋さん、家電量販店、模型店、WEBショップなど

※対象年齢8歳以上。

 

Nゲージとは

線路(レール)の幅が9ミリで、英数の9(Nine)の頭文字をとって“N(エヌ)ゲージ”と呼ばれており、日本でもたくさんの鉄道模型愛好家たちを楽しませています。

 

ダイキャストとは

ダイキャスト製はプラスチック素材とは異なり、金属素材の亜鉛を溶かし金型に流し込む製法。滑らかな仕上がりで高級ミニカーの様な重量感が特徴です。

 

京商エッグとは

エントリーユーザーや子どもが気軽に楽しめる製品を低価格で提供する、本格派の京商が贈る「トイレーベル」。低価格で気軽に購入できる製品から、趣味人の裾野を拡げるブランドです。

 

JR東日本商品化許諾済 北陸新幹線 E7系・東北新幹線 E5系
JR東海承認済 東海道新幹線 0系・N700S

関連情報

 

関連記事

上に戻る