トランスフォーマートイの新しい最高峰シリーズ第1弾!“新幹線0系”をビークルモードに持つ「MPG-01 トレインボットショウキ」発進!!

トランスフォーマーの新しい最高峰ブランド「MPG」が誕生。「MPG」は「マスターピースG」の略称で、Gは「GATTAI(合体)」、「GIANT(巨大化)」、「GREAT(グレート!)を意味します。鉄道をテーマにしたラインナップが組まれており、第一弾アイテムとしてリリースされるのが「MPG-01 トレインボットショウキ」です。

 

本商品は、TVアニメ『トランスフォーマー ザ・ヘッドマスターズ』で活躍したトレインボットの「ショウキ」の完全変形フィギュアです。ビークルモード(東海道新幹線0系)からロボットモードにトランスフォームします。

 

ロボットモードはフルポーザブル仕様なので、劇中での印象的なポーズを再現して楽しむことができます。

 

ビークルモードは、かつて“夢の超特急”と呼ばれた東海道新幹線0系。JR東海とJR西日本の監修を受けて商品化され、丸みを帯びた独特のフォルムはもちろん、運転席部分の上にある「検電アンテナ」、鉄道ファンの間では“団子っ鼻”とも呼ばれている先端部分の「光前頭(ひかりぜんとう)」、青く塗られているスカート等、スケールモデルとしても楽しめる完成度。付属のレールに乗せてディスプレイを楽しむこともできます。ちなみに新幹線のカラーリングに関しては、白い雲と青い空が意識されており、新幹線がデビューした1964年(※2008年引退)当時人気だった煙草の「ハイライト」の配色も参考にされたと言われています。

 

合体モード。本商品は、今後発売予定のトレインボット5種と合体させることで、巨大戦士「ライデン」を完成することができる“トリプルチェンジ仕様”となっており、ロボットモード、ビークルモード、合体モードへの“驚異の三段変形”を実現。「ショウキ」は、「ライデン」の胸部を構成するパーツにトランスフォームします。

 

「ショウキ」本体の他に、武器、座席、「ライデン」用チェストパーツ等が付属します。

 

日本人の夢と希望を乗せて走った永遠のヒーロー、新幹線0系をビークルモードに持つ「MPG-01 トレインボットショウキ」。これからトランスフォーマートイの歴史に深く刻み込まれていくであろう「MPG」シリーズの起源にふさわしいチョイスといえるでしょう。

 

DATA

MPG-01 トレインボットショウキ

  • セット内容:トレインボットショウキ本体×1、武器×1、座席×2、レールA×1、レールB×1、ライデン用チェストパーツ×1、ジョイントパーツ×1、キャラクターカード×1、取扱説明書×1
  • 対象年齢15歳以上
  • 発売元:タカラトミー
  • 価格:19,800円(税込)
  • 2021年10月7日(木)予約受付開始
  • 2022年6月下旬発売予定

※画像は開発中のものです。最終仕様と形状、カラーリングが異なる場合があります。

(C)TOMY JR東海承認済 JR西日本商品化許諾済 (C)東映

関連情報

上に戻る