暗闇で全身のタトゥーが怪しく光る!『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』人修羅が1/1スケール胸像フィギュア化!悪魔としての恐ろしさを表現できるようアトラスが完全監修

『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』より、人修羅の1/1スケール胸像フィギュアが登場! 2021年10月21日(木)から、フリューが運営するホビーEC サイト「F:NEX」にて予約受付開始です。

 

主人公である人修羅を、「F:NEX」オリジナルの人気シリーズ“胸像”でフィギュア化。全高約100センチという圧巻のサイズ感で、アトラス完全監修のもと細部まで徹底的に作り込まれています。きりっとした目鼻立ちとしなやかな筋肉、今にも動き出しそうな複雑な指の動きなど、悪魔としての恐ろしさを見事に表現。雰囲気たっぷりなタトゥーの彩色も見逃せませんね。

 

全身のタトゥーには蓄光塗料を採用。暗闇では鈍く光り、怪しげで恐ろしい雰囲気を一層演出します。また、“カグツチ塔”をイメージした台座部分は、別途市販のLEDライトを設置すると“マガツヒ”の流れが再現可能! 作品ファンはもちろん、初めて触れる人も圧倒的な悪魔体験を楽しめる逸品です!

 

DATA

人修羅 1/1スケール 胸像フィギュア

  • ポリレジン&PVC製塗装済み完成品
  • 1/1スケール
  • 全高:約100cm
  • 原型:ロイスエンタテインメント
  • 彩色:ロイスエンタテインメント
  • 発売元:フリュー
  • 価格:495,000円(税込)
  • 2022年10月発送予定
  • 予約期間:2021年10月21日(木)~2022年1月13日(木)

 

 

『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』ディレクター・山井 一千氏のコメントも到着!

「人修羅の 1/1 胸像を作らせてください」

「はい、わかりました」

……う。これは大変なことになってしまった。人修羅といえば、「真・女神転生」シリーズのなかでもファンから屈指の人気を集めるキャラクターである。その胸像なのだから、完成度には一片の妥協だって許されるはずがない。しかも1/1スケールとなれば、少しの誤魔化しも効かない。おまけに、ゲームソフト『真・女神転生 III NOCTURNE HD REMASTER』はお陰様で売り上げ50万本を突破したのだが、胸像の価格はその本数に近い金額だというではないか。

 

これは、半端な監修を行えば、皆さまに顔向けできなくなる。末代まで祟られる。そして何より、私自身、手を抜きたくない。だから、かつてオリジナル版『~NOCTURNE』を一緒に開発した戦友たちとパーティーを組んで、まさにアトラスの総力を結集する形で、日々上がってくるサンプルに対し、それはもうシルエットから瞼の表現に至るまで、微に入り細を穿つ徹底的なクオリティアップをお願いし続けた。もしかしたらこの胸像は永遠に完成しないかもしれないなどと不安に陥る日もあったが、しかし、フリュー様と、原型を担当されたロイスエンタテインメント様の至高のクラフトマン精神により、この難事業はついに成された。

 

胸像のクオリティーはここに極まり、実物大サンプルを最終確認した際には、「隣に人修羅がいる」と思わず寒気を覚えるほどだった。(正直、「ヂャッ!」とか喋り出すのではないかと終始怖かった)皆様にもぜひ、1/1スケールが持つこのとんでもない存在感を味わっていただきたい。そして、一切の妥協を許さず制作された胸像がどれほどの魔力を有しているのか、実際にご確認いただきたい。

 

『真・女神転生III NOCTURNE HD REMASTER』ディレクター 山井 一千

 

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

関連情報

 

関連記事

上に戻る