「ツメロボット(キャシャーンミニフィギュア付き)」 『新造人間キャシャーン』に登場する量産型ロボの始祖、プラモデルとして量産開始!

今では当たり前の存在なアニメにおける「量産型ロボット」という存在。その始祖とも言える『新造人間キャシャーン』の敵・ツメロボットが、今ここにプラモデルとして量産開始!

 

01-KP391_tsumerobo02

『ヤルッツェ・ブラッキン!!』

 

 

02-KP391_tsumerobo01

 

03-KP391_tsumerobo03

 

04-KP391_tsumerobo04

 

タツノコプロの傑作アニメ『新造人間キャシャーン』は、公害問題を扱うテーマや悲劇的宿命を背負った主人公など、それまでの子供向けアニメにハイブロウなエッセンスを持ち込み、パラダイムシフトを起こした作品です。さらに、それまではワンオフの怪獣的扱いが当たり前だった敵ロボットに、「量産型」という概念を付加した「ツメロボット」というメカを登場させたという点も、キャシャーンの功績としてご存じの方も多いでしょう。

 

05-KP391_tsumerobo05

 

06-KP391_tsumerobo06

 

07-KP391_tsumerobo07

 

08-KP391_tsumerobo08

 

09-KP391_tsumerobo09

※写真のツメロボットは塗装済みです。

 

懐かしいスタイルのパッケージ、単色成形のパーツなど、あえて43年前の本放送当時のような雰囲気のアイテムになっているのが、リアルタイムファンには限りなく嬉しいポイント! もちろん、設計は現代の技術の粋を凝らし、デザイン画そのままのプロポーションで首部分の360度回転や内部機構によるツメの伸縮など、各種ギミックを再現。開発には当時を知る方が参加したとのことで、このこだわりぶりもなるほどといったところ。

 

10-KP391_tsumerobo10

 

11-KP391_tsumerobo11

 

12-KP391_tsumerobo12

※写真のキャシャーンは塗装済みです。

 

13-KP391_tsumerobo13

たった一つの命を捨てて
生まれ変わった不死身の身体
鉄の悪魔を叩いて砕く
キャシャーンがやらねば誰がやる!

 

加えて、ツメロボットと対峙する主人公・キャシャーンのミニフィギュアも付いてくるというサービスぶり。ファンにはたまらない内容ですね。なお、このツメロボットは「昭和模型少年クラブ 第1弾」と謳われていますが、この内容なら第2弾、第3弾も、昭和の元模型少年的に激しく期待しちゃいます!

 

 

<DATA>
「昭和模型少年クラブ」第1弾 ツメロボット(キャシャーンミニフィギュア付き)

■NONスケール プラモデル
■原型製作:芦沢勝
■全高:ツメロボット 約115mm / キャシャーン 約50mm
■封入内容:ツメロボット 1体分 / キャシャーンミニフィギュア 1体 / シール 1枚
■発売日:2016年4月発売予定
■価格:2,500円(税抜)
■発売元:コトブキヤ
※ツメロボット、キャシャーン共に成型色は違いますが単色での成形となっております。塗装には組み方説明書のカラーガイドをご参考にしてください。

 

<関連情報>
コトブキヤ 公式サイト
http://www.kotobukiya.co.jp/

「昭和模型少年クラブ」第1弾 ツメロボット(キャシャーンミニフィギュア付き) コトブキヤ製品ページ

http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000001917/

「昭和模型少年クラブ」第1弾 ツメロボット(キャシャーンミニフィギュア付き) コトブキヤオンラインショップ

http://shop.kotobukiya.co.jp/shopdetail/000000002995/

(C)タツノコプロ

上に戻る