プロダンスリーグ「D.LEAGUE」21-22 SEASON開幕に先駆け、KADOKAWA DREAMSのチームタイトル曲「The Phoenix feat.Ry-lax prod.MICHVEL JVMES」が10月29日配信開始!

2021年11月14日(日)からいよいよ21-22 SEASONが開幕するプロダンスリーグ「D.LEAGUE」。それに先駆け、参戦するKADOKAWA DREAMSが今シーズンのチームタイトル曲「The Phoenix feat.Ry-lax prod.MICHVEL JVMES」を、10月29日(金)0時より配信開始!

 

 

そのチームタイトル曲「The Phoenix feat.Ry-lax prod.MICHVEL JVMES」は、KADOKAWA DREAMSのロゴにある“鳳凰”をイメージした楽曲で、「頭部は空、目は太陽、背中は月、足は地球」という歌詞には、元々この世と天上をつなぐと考えられている鳳凰の体が、天体と符号するという伝説があることから制作されました。

また、昨シーズンの入場曲「Flay Away(Wing Song)」の歌詞から一部を引用し、今シーズン、さらにパワーアップしたKADOKAWA DREAMSのアツい気持ちを表現。「灰になるまでGo」や「16人のこのMoveは見逃せない」など、メンバーの戦う姿勢やチームの結束力を示した歌詞にもご注目ください!

 

DATA

The Phoenix feat.Ry-lax prod.MICHVEL JVMES

  • アーティスト名:KADOKAWA DREAMS
  • レーベル:D.LEAGUE RECORDS
  • 価格:255円(税込)
  • 2021年10月29日(金)0時配信開始

 

KADOKAWA DREAMS

日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に参戦中のチーム。チームを率いるディレクターのKEITA TANAKAを筆頭に、チーム名のDREAMSのごとく「夢」を叶えてもらうため、プロダンサーとしての原石を発掘すべく、全国からメンバーを選出。チームメンバーは、Ryo、AKARi、Aroha Imai、HINATA.M、ITTA、JURIKA、KISA、LENA、MINAMI、Rion、Sasya、颯希(SATSUKI)、yamattchi、そして今期より、ASUHA、Daichi、Syuichiも加入し16人となったチームで、さらなる高みを目指す。

 

Ry-lax

1995年生まれ北海道出身。BCDMG所属。音源のみならずUMB本戦や高校生Rap選手権などMCバトルも経験豊富。HIPHOP専門ラジオ局「WREP」でパーソナリティも務めている。DJ CHARIとのEP「IT’S ALIVE」、シングル「Burning Life」、RENE MARSとのジョイントEP「Contrast」、RYUUKI BEATZとのコラボ曲「Dig It」、アルバム「CONTROL」、「PARTiES – GENREBNDR,Ry-laxMARZY」等コンスタントに作品を出している。現在、新曲MICHVEL JVMES & Ry-lax「Summer Walker」配信中。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る