「スズキジムニーシエラ APIO TS4」の手のひら本格RCが京商ミニッツ4×4に登場!パーツメーカー・アピオ社全面協力によりモデル化!!

京商より、スズキジムニーとともに半世紀以上の歴史を歩むパーツメーカーアピオの全面協力により、京商ミニッツ4×4シリーズから「スズキジムニーシエラ APIO TS4」がモデル化! 2021年10月下旬から発売されます。

 

 

スズキジムニーとともに半世紀以上の歴史を歩むパーツメーカーアピオが、新車をベースにオリジナルパーツで構成し、スタイルと性能を両立させたコンプリートカスタムパッケージカー「ジムニーシエラ APIO TS4」をアピオ社の全面協力によりモデル化!

 

アピオ製のジムニー用スペシャルパーツアピオジムニーTS4を再現するため、20年以上の歴史を誇るミニッツシリーズのインジェクションボディ開発で培った全ての技術を結集。実車と見紛うばかりに再現された精密且つ的確なディテールとそれを引き立てる精緻で繊細なデコレーションを心ゆくまで堪能できます。単に実車をスケールダウンするだけでなく“アピオジムニーの佇まい”までも再現されています。

 

フロントグリル、フロントバンパー、リアバンパー、ルーフラック、リアラダー、リアナンバープレート、ヨシムラ製マフラー、ホイールなどを忠実に再現しモデル化。よりリアルかつワイルドな印象となったミニッツ4×4は、カラーバリエーションを揃えるノーマル車とまた違った走行フィーリングが楽しめる一品に仕上がりました。

 

▲(タクティカル フロントグリル)ジムニーJB23系カスタムグリルでも人気の横スリットデザインをJB74系へ落とし込んだフロントグリル。段付きの3本スリットは前方に張り出し、立体的なフォルムが特徴。

 

▲(タクティカル フロントバンパーガーニッシュ)シャープでスクエアなデザイン。コーナーカットラインのデザインを面と面を小さなアールで繋ぐことでまるでスチール製を思わせるような仕上がり。

 

▲(タクティカルリアバンパー& ランプユニット)薄いデザインはオフロードでのアングルを稼ぎ、両サイドを切り上げることで大径タイヤに対応、見た目も重くならず精悍でスポーティーなバックスタイルに変身します。

 

▲APIO x YOSHIMURA トツゲキR-77Jチタンサイクロン 2輪界で世界的に有名なヨシムラとのコラボマフラーを再現。チタングレーは、チタン素材に焼き入れをしないグレーバージョンで、エンブレムも専用のモノトーンカラーです。

 

一方、実車と同様のラダーフレームを採用した4WDシャシーにはロングストロークを誇り、アッパーAアームと3リンク式リジッドアクスルサスペンションが組み込まれ、ステアリングサーボもハイトルクタイプのミニッツ4×4専用品を装備。通常走行はもちろんのこと、ロッククローリングフィールドを彷彿させるような障害物のある悪路でも難なくクリアするだけの走破性を兼備しています。​低~中速域のトルク特性に優れる専用130モーターもミニッツ4×4がもつ走行パフォーマンスをいっそう引き出します。

▲ミニッツ4×4は、実車モデルの多くに取り入れられているラダーフレーム(スチール製)を採用。これに組み合わせる各種樹脂製パーツとのバランスを図ることで、走行に適したシャシー剛性を確保。

 

▲SUVタイヤで定評の「BFGoodrich社のMud-Terrain TA KM3」を再現し、台形ホイールデザインとガンメタリックアルミカラーを表現(ノーマル車装着)。ボディやシャシーが実車ライクなミニッツ4×4のスケール感の高さを際立たせています。

 

▲ラダーフレームに吊り下がるリンク式、前後ソリッドアクスルサスペンション。よりタフな走行シチュエーションを想定して、走行中に負荷がかかる箇所には金属製ギヤを採用して耐久性にも配慮。

 

▲ロングストロークに対応するため、新設計のショックアブソーバーを採用。

 

このように、ビジュアルに優れるハイディテールボディと本格ロッククローリング走行も視野に入れた走行性能を高い次元で両立したミニッツ4×4ですが、走行までに別途購入が必要なのは単4アルカリ乾電池8本だけと手軽なのもグッド!

 

このまま走らせて楽しむのもヨシ、ロッククローリング走行に挑戦するのもヨシ、走行性能アップを目指すのもヨシ、ドレスアップで見た目にこだわるのもヨシ……。遊びの選択肢も広いだけに、本格4×4の世界をこの1台で体現してみていかがでしょうか?

▲初回生産分にはAPIO×KYOSHOコラボステッカーが同梱。

 

なお、「ミニッツ4×4レディセット スズキ ジムニー シエラ アピオ ジムニー TS4」を京商オンラインショップで購入した方に、APIO×横濱帆布鞄 ベルトループキーホルダーが先着150名にプレゼントされます!

 

Kyosho Styleでは特別インタビューが公開されています。こちらもお見逃しなく!

  • Episode1(インタビュー):アピオ 代表取締役社長・河野 仁〜ジムニーカスタムパーツメーカーの自信作に挑む〜
  • Episode2(インタビュー):アピオ 高橋恵太×京商 広谷一将〜モデル化にかけた関係者たちの想い〜

 

京商ミニッツ4×4シリーズ レディセット スズキ ジムニーシエラ APIO JIMNY TS4 カーキ

 

京商ミニッツ4×4シリーズ レディセット スズキ ジムニーシエラ APIO JIMNY TS4 ミディアムグレー

 

DATA

京商ミニッツ4×4シリーズ レディセット スズキ ジムニーシエラ APIO JIMNY TS4
カーキ No.32525K/ミディアムグレー No.32525G

  • 全長:約191.0mm
  • 全幅:約84.0mm
  • 全高:約102.0mm
  • シャシータイプ:MX-01
  • ホイールベース:約120.0mm
  • トレッド:F/R:72.7mm
  • 全備重量:約242g(バッテリー含まず)
  • モーター/エンジン:130クラス
  • ギヤ比…55.44:1/46.20:1/39.60:1 34.65:1/30.80:1/27.72:1
  • フロントタイヤ径:Φ約37.0mm
  • リヤタイヤ径:Φ約37.0mm
  • フロントタイヤ幅:約12mm
  • リヤタイヤ幅:約12mm
  • バッテリー:単4アルカリ×4本
  • 使用プロポ:Syncro KT-531P
  • 速度:約2.7km/h〜5.4km/h(ピニオンギア 10T〜 20T)
  • 走行時間:約60分
  • 製造:京商
  • 発売元:京商
  • 価格:レディセット価格…各27,500円(税込)
  • 2021年10月下旬発売予定
  • 販売ルート:京商製品を取り扱う全国ホビーショップや模型専門店、インターネットショップ、自動車関連ショップほか

 

<レディセット内容>

  • R/Cユニット組込済み完全完成シャシー
  • 塗装・マーキング済み完成ボディ
  • KT-531P 2.4GHz送信機
  • ピニオンギヤ(10T、12T、14T、16T、18T、20T)
  • モータースペーサー3種類
  • ペアリングスティック

 

<別購入品>

  • 送信機用単4乾電池4本
  • 走行用単4乾電池(アルカリ又はニッケル水素)4本

 

ミニッツについて

まるで本格的なダイキャストミニチュアカーのようなスケールモデルがR/C(Radio Control:ラジオコントロール)で操縦できたら最高に楽しいだろうなという想いから1999年12月25日に発売した手のひらサイズのR/Cで、コンビニなどをはじめ、どこでも購入できる「乾電池」でR/Cの最高性能をだすことをキープコンセプトに製品化。累計販売台数150万台以上、世界40カ国以上に販売し、レースカーから、キャラクターモデル、オフロードカー、スーパーカーに大衆車まで、古今東西の名車を実車メーカー正式ライセンス取得商品として400車種以上をモデル化しています。クルマ好き、実車好き、カスタマイズ好き、R/C好きなど、小さなお子さんから大人まで、また昨今では、女性やご年配の方、障がいがある方まで、体力勝負ではなく楽しめる商品として世界中のファンの心をわしづかみする商品となりました。ミニッツは、レディセット(Readyset)という形式で販売しています。組立不要の完全完成済みで、送信機が同梱され、ボディ塗装する必要がありません。自分自身では中々できないようなクオリティで仕上げられています。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る