アオシマの定番「ザ☆モデルカー」シリーズに、人気の「スバル K88 サンバー」と「ホンダ AA シティターボII」が再登場!!

更新日:2021年11月9日 08:54

軽トラックから高級車まで、人気の車種を1/24スケールキットとして幅広くリリースしている青島文化教材社の定番「ザ☆モデルカー」シリーズの、「スバル K88 サンバー」と「ホンダ AA シティターボII」が再発売です!

 

1/24 スバル K88 サンバー ハイルーフ4WD ’80


サンバーは「スバル360」の生みの親、百瀬晋六氏をチーフエンジニアとして開発され、1961年(昭和36年)に初代モデルが登場しました。当時の軽トラックとしては先進的なキャブオーバースタイルを持ち、安定した走りと絶大なトラクション性能を引き出すリアエンジンレイアウト、四輪独立懸架の足廻りはサンバーのアイデンティティとなり、その伝統は2012年の6代目販売終了まで続きました。

 



キットは三代目「剛力サンバー」の後期モデルK88型のカタログ仕様を再現。サーフボードやボート、シュノーケル等レジャーパーツも付属し、より楽しく、自分好みのサンバーを作ることができます。

 

DATA

ザ☆モデルカー No.55
1/24 スバル K88 サンバー ハイルーフ4WD ’80

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 発売元:青島文化教材社
  • 価格:2,640円(税込)
  • 2022年2月発売予定

※画像は開発中のサンプルです。実際の商品とは異なります。

 

1/24 ホンダ AA シティターボII ’85


AA型シティターボIIは、1983年11月にそれまでのシティターボと入れ替わり登場しました。ターボに対し、インタークーラーの追加等で最高出力は110PS/5,500rpmへと進化。更にエンジン回転数が4,000rpm以下の時にスロットルを全開にすると、過給圧を10秒間だけ通常の10%アップさせる「スクランブルブースト」機能を搭載。エクステリアでは前後ブリスターフェンダーや専用バンパー等を新たに装備し、過激で楽しいホットハッチの代名詞となりました。

 


キットはAA型シティターボIIのカタログ仕様を再現。フロントスポイラーやリアアンダースポイラーに加え、バケットシートやロールケージも入り、より自分好みのシティターボIIを作ることができます。

 

DATA

ザ☆モデルカー No.60
1/24 ホンダ AA シティターボII ’85

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 発売元:青島文化教材社
  • 価格:2,640円(税込)
  • 2022年2月発売予定

※画像は開発中のサンプルです。実際の商品とは異なります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る