『聖闘士星矢』ドラゴン紫龍(最終青銅聖衣)が聖闘士聖衣神話EXでフィギュアに!プレイバリューの幅を大きく広げる豊富なオプションパーツが付属!

『聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編』より、ドラゴン紫龍(最終青銅聖衣)がペガサス星矢につづき聖闘士聖衣神話EXでアクションフィギュア化! BANDAI SPIRITSから2022年4月発売予定です。

 

2005年発売の「聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(最終青銅聖衣)」が、17年の時を経て聖闘士聖衣神話EXに登場。劇中作画を参考に、大幅に見直された造形に注目です。また、交換用手首左右各3種や交換用後ろ髪パーツ2種など、プレイバリューの幅を大きく広げる豊富なオプションパーツも付属しています。

 

交換用表情パーツも4種付属し、さまざまなシーンに対応。紫龍、シュラ用の握手用手首2種が付属しているのも嬉しい仕様です。

 

もちろん聖衣は着脱可能で、オブジェ形態も楽しめます。

 

DATA

聖闘士聖衣神話EX ドラゴン紫龍(最終青銅聖衣)

  • ABS&PVC&ダイキャスト製可動フィギュア
  • 全高:約170mm
  • セット内容:本体、聖衣一式、オブジェフレーム一式、交換用表情パーツ4種、交換用手首左右各3種、交換用前髪パーツ、交換用後ろ髪パーツ2種、握手用手首2種(紫龍、シュラ用)
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:9,900円(税込)
  • 2022年4月発売予定

 

(C)車田正美/集英社・東映アニメーション

関連情報

 

関連記事

上に戻る