『機甲創世記モスピーダ』バートレイ(フーケタイプ)が可動フィギュア「RIOBOT」に登場!アーマーサイクルからライドアーマーへ変形可能!

『機甲創世記モスピーダ』より、バートレイ(フーケタイプ)が1/12スケールで可動フィギュア「RIOBOT」に登場!

 

 

原作のメカニックデザインを担当された荒牧伸志氏にデザイン協力を仰ぎ、アーマーサイクル・ライディングスーツをアレンジ! T-REXが設計を担当した完全変形仕様でバートレイが発進です! アーマーサイクル状態では実車を参考に今までにないアウトラインのアーマーサイクルになっており、可変用のフレームには一部、ダイキャストが使用されています。1/12スケールながら強度を確保しつつ、ライドアーマーに変形可能。ライディングスーツはインナーに布を使用してライディングスタイルが決まる可動域が確保されています。

 

 

DATA

RIOBOT 機甲創世記モスピーダ 1/12 VR-038L バートレイ フーケ

  • ABS・ダイキャスト・POM・PVC製可動フィギュア
  • 全高:約150mm
  • 重量:約549g
  • 原型:前野圭一郎(T-REX)
  • デザイン協力:荒牧伸志
  • フィニッシャー:早川洋司(千値練)
  • 付属品:オートバズーカ、差し替え頭部、ハンドル握り手(左右)、開き手(左右)、武器持ち手(左右)、台座
  • 発売元:千値練(せんちねる)
  • 販売元:ユニオンクリエイティブ
  • 価格:22,000円(税込)
  • 予約期間:2021年11月8日(月)~12月3日(金)
  • 2022年4月発売予定

 

(C)タツノコプロ

関連情報

 

関連記事

上に戻る