『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』より「黒猫」がランジェリー姿でオルカトイズよりフィギュア化!

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』より、「黒猫」がランジェリー姿でオルカトイズより2016年7月発売予定!

今回は電撃ホビーウェブ撮り下ろしでご紹介!

 

N20151218kuroneko_001

黒猫と過ごす一瞬の刻を切り取った情景。

透き通った肌に光るランジェリー、すらりと伸びた手足は清楚でいて優雅。

含んだ微笑が今にも想いを語りかけてくるような逸品です。

 

N20151218kuroneko_002

美しい黒髪は流れるような造型で再現。ボリュームのある髪の隙間からチラリと見える背中の肌がつやっぽいです。

 

N20151218kuroneko_003

普段のゴスロリ衣装と異なり、布地の少ないランジェリー姿に思わず息を呑みます。

 

N20151218kuroneko_004

ベッドに腰かけポーズを取る様子は、まるでモデルのような美しさ。

複雑な陰影を生み出すベッドのフリルが、フィギュアの魅力を際立たせます。

 

N20151218kuroneko_005

はにかんだやわらかい笑顔と吸い込まれるような瞳が印象的。

黒猫の特徴であるヘッドドレスも、花やリボンの造型が細部まで再現されています。

 

N20151218kuroneko_006

控えめなサイズのブラはフリルがふんだんにあしらわれ、可愛らしさはもちろん、ディテールの情報量の多さも見応えがあります。

 

N20151218kuroneko_007

スレンダーな体型の中に見える、お腹や太モモの柔らかな肉感が女性らしい魅力を感じさせます。

また、限られたアングルから見えるセクシーなお尻のラインは、このフィギュアの見どころのひとつ。

 

N20151218kuroneko_008

手足の造型が非常にリアルで、思わずそっと手をつないでしまいたくなるような指先の表情にうっとり。

 

N20151218kuroneko_009

均整の取れたプロポーションから続く足の造型も、かかと、くるぶしから指先にいたるまでの流れが非常に美しく、見る者を飽きさせません。

 

普段は見られない黒猫の貴重な姿を堪能できるこのフィギュアを、ぜひお見逃しなく。

 

 

<DATA>

黒猫~From the bedroom~PVC完成品

■PVC製塗装済完成品

■1/7スケール

■全高:約16.5センチ

■原型:内嶋靖浩(essence.)

■発売:オルカトイズ

■価格:13,800円(税抜)

■発売日:2016年7月発売予定

※ABS製台座付き

※記事中の写真は、レジン製サンプルです。

 

<関連情報>

ORCATOYS 公式サイト

TVアニメ『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』公式サイト

(C)伏見つかさ/アスキー・メディアワークス/OIP2

上に戻る