「IV号対空戦車 オストヴィント」がドラゴンよりキット化!レクサモデル製3Dプリントパーツで砲塔内部を再現したハイブリットキット!!

第二次大戦中のドイツ軍対空戦車「IV号対空戦車オストヴィント」を1/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットが発売! このキットはドラゴンのシャープなプラパーツと、3Dプリントパーツで話題のレクサモデルがコラボレートした画期的なアイテムで、プラッツから国内販売されます。

 

車体パーツはドラゴンのIV号戦車のものを使用。その車体の上に搭載される対空機関砲「3.7cmFlak43」はレクサモデルの3Dプリントパーツを採用。3.7cm砲のディテールパーツはもちろん、砲塔下部パーツや砲身先端のマズルブレーキパーツなども3Dプリントパーツで再現されています。1/72スケールとは思えない繊細な再現が見逃せません。

 

金属製の砲身パーツもセット。そして、六角形の独特の形状の砲塔はエッチングパーツで再現されます。ドラゴンとレクサモデルのコラボにエッチングパーツも加わったハイブリットモデルです。

 

DATA

1/72 WW.II ドイツ軍 3.7cm Flak43 IV号対空戦車 オストヴィント

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:5,060円(税込)
  • 2022年1月発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る