2022年1月に発売されるドラゴンの戦車キット3種を一挙紹介!国内販売はプラッツから!!

2022年1月にドラゴンからリリースされる戦車キット3種を紹介しましょう。いずれもプラッツからの国内販売となります。

 

1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251/17 D型 対空自走砲

第二次大戦で活躍したドイツの対空自走砲、Sd.Kfz.251/17をキット化。ハーフトラックと対空機関砲が組み合わさった姿を実感豊かに再現。オープントップの室内はハンドルやメーター類、無線機も再現された充実した仕上がり。そして、室内装備の主役となるのは2cm機関砲。実車と同じくH型のフレームなどもしっかりとモデル化されています。また砲を取り囲む防盾、小砲塔はプラスチック製パーツのほかエッチングパーツもセットされ、選択して組み立て可能です。履帯には立体的な仕上がりの組み立て式EZトラックを採用。さらに、DS素材で作られたドライバーフィギュアや幌パーツもセットされています。

 

DATA

1/35 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.251/17 D型 対空自走砲

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全長:約170ミリ
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:8,250円(税込)
  • 2022年1月発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

1/35 WW.II ドイツ軍 IV号駆逐戦車 L/70(V) “ラング” マジックトラック付き

1/35スケールでドイツ軍駆逐戦車ラングをキット化。車体下部はスライド金型を使った一体パーツで車体側面や下面のディテールもしっかりと再現。加えて車体上部も戦闘室やエンジンデッキなど、それぞれスライド金型を使って細部も一体で表現。足元の実感を高める履帯は組み立て式のマジックトラックを採用。車体下部や上部などにはスライド金型を多用して、形状やディテールを正確に表現。シュルツェンパーツもセットされています。

 

DATA

1/35 WW.II ドイツ軍 IV号駆逐戦車 L/70(V) “ラング” マジックトラック付き

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:8,800円(税込)
  • 2022年1月発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

1/35 ソビエト軍 T-34/76 第112工場 “クラスナエ・ソルモヴォ” 後期型

キットは国営第112クラスノヤ・ソロモフ工場で生産された「T-34/76」の後期生産型を1/35スケールで再現。砲塔はスライド金型を使ってその形状をしっかりとモデル化し、加えて鋳造砲塔ならではの表面のディテールも表現。砲塔天面のハッチは開閉を選択して組み立て可能。7.6cm砲の砲身はスライド金型で一体成型としながら砲口は開口され、リアルな仕上がりです。車体後部には外観を特徴付ける箱型の外部燃料タンクをモデル化。サスペンションアームも別パーツで、足回りはリブ付きホイールも立体感ある仕上がり。付属のカルトグラフ製のデカールには、砲塔に描かれたスローガンの文字なども収録されています。

 

DATA

1/35 ソビエト軍 T-34/76 第112工場 “クラスナエ・ソルモヴォ” 後期型

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全長:約190ミリ
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:8,140円(税込)
  • 2022年1月発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る