KADOKAWA DREAMSがプロダンスリーグ「D.LEAGUE」ROUND.3での使用曲を12月10日(金)に解禁!0時より配信開始

プロダンスリーグ「D.LEAGUE」参戦中のKADOKAWA DREAMSが、21-22 SEASONのROUND.3で使用する楽曲、「SIVA feat.SANTAWORLDVIEW,MFS,FKAK,Koshy,AWSM」を2021年12月10日の0時より配信します。
※以下、文中敬称略


この曲について、制作を担当したSANTAWORLDVIEWは「自分を奮い立たせる為に歌詞を書きました。今の自分より更に上を目指す度に立ちはだかるデカい壁を、何度も何度もぶち壊して進んでいく、走り続けるイメージです」とコメント。MFSは「今回の曲はバトルということもあり、尖りながらも自分を誇って挑むって言うのが大きなテーマです」と話しています。

 

DATA

SIVA feat.SANTAWORLDVIEW,MFS,FKAK,Koshy,AWSM
SIVA feat.SANTAWORLDVIEW,MFS,FKAK,Koshy,AWSM (full ver.)

  • アーティスト名:KADOKAWA DREAMS
  • レーベル:D.LEAGUE RECORDS
  • 価格:255円(税込)
  • 2021年12月10日(金)0時配信開始

 

KADOKAWA DREAMS

日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に参戦中のチーム。チームを率いるディレクターのKEITA TANAKAを筆頭に、チーム名のDREAMSのごとく「夢」を叶えてもらうため、プロダンサーとしての原石を発掘すべく、全国からメンバーを選出。チームメンバーは、Ryo、AKARi、Aroha Imai、HINATA.M、ITTA、JURIKA、KISA、LENA、MINAMI、Rion、Sasya、颯希(SATSUKI)、yamattchi、そして今期より、ASUHA、Daichi、Syuichiも加入し16人となったチームで、さらなる高みを目指す。

 

SANTAWORLDVIEW

横浜出身。16歳から楽曲制作を開始。2019年3月に自身の1st EP『What just happened?』をリリース。高い評判を呼び、全国各地でライブを行う。Abema TVの人気プログラムである「ラップスタア誕生」にてファイナルまで選出、そこで披露した高いラップスキルや、ラッパーとしてのキャラクター色の強さで大きなインパクトを残し、審査員であったラッパーANARCHYからは、「悔しいけど、かっこいいですね。結構大口叩いておきながら」と言わしめた。2019年、Leon Fanourakis – 「BOUNCE feat. SANTAWORLDVIEW」のMVはYouTubeで400万回再生。2020年1月に1st Album『Sinterklass』をリリース。同作品は戦友である1%所属のYamieZimmerが全ての曲をプロデュース。2020年にソロ曲「Hannibal Lecter」をリリース、MVとともに高評価を得る。2021年にはBAD HOP, LEX, Leon Fanourakis, YENTWONからMonyhorse, JNKMAN等、数々のビッグタイトルへの客演をこなし、シーン前線にて爆進し続けている。2021年6月にはワーナーミュージック・ジャパンのHIPHOP/R&Bレーベルである+809より『IKIGAI 2』EPをリリース。

 

MFS

2019年、大阪に彗星のごとく現れ、華のあるオーラと「skrrrr!!!」連発なヴァイブスで昨今のアメ村を賑わせている。2020年7月24日に1st Single「BOW」の配信を皮切りにMCとしての活動を開始。耳心地の良い軽快なフロウはトラップとの相性抜群! 気づけば口ずさんでしまう。真面目と不真面目を行ったり来たりする彼女にしか出せない空気感でnew typeの確立を目指す。地元東京から大阪まで。Coast to Coastな活動に期待大。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る