映画『2001年宇宙の旅』のAI「HAL9000」が 全高約346ミリの1/1スケール完成品モデルとなって発売!レンズ部は赤く発光!!

更新日:2021年12月30日 12:11

スタンリー・キューブリック監督によるSF映画の金字塔『2001年宇宙の旅』より、登場する宇宙船「ディスカバリー号」に搭載された人工知能「HAL9000」のインターフェイス部分を再現した完成品モデルが、メディコム・トイより発売です!

※2021年12月30日:価格に誤りがございましたため、修正しました。申し訳ございません。

 

全高約346ミリのプロップ実物大サイズで立体化! ディスプレイスタンドが付属します。

 

印象的な赤い光も特殊な構造のレンズを使用し発光可能! アナタも人生という旅のお供に「HAL9000」はいかが?

 

 

DATA

PROP SIZE HAL 9000

  • 塗装済み完成品
  • 1/1スケール
  • 全高:約34.6センチ
  • 原型製作:PERFECT-STUDIO
  • 発売元:メディコム・トイ
  • 価格:162,800円(税込)
  • 2022年5月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

2001: A SPACE ODYSSEY and all related characters and elements (C) & TM Turner Entertainment Co. (s21)

関連情報

 

関連記事

上に戻る