日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」参戦中のKADOKAWA DREAMSが、ROUND.4での使用曲を12月27日(月)より配信!

日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」21-22 SEASONに参戦中のKADOKAWA DREAMSが、そのROUND.4での使用曲「Dance Tonight & Ready Steady Go(Round ver.)」を2021年12月27日(月)より配信!
※以下、文中敬称略

この曲は「Dance Tonight feat.HINATA.M,DITA」と「Ready Steady Go」の2曲を、KADOKAWA DREAMSのパフォーマンス用にアレンジした楽曲。ROUNDバージョンの「Dance Tonight & Ready Steady Go(Round ver.)」と「Dance Tonight feat.HINATA.M,DITA」「Ready Steady Go feat.KNOTT&weekdudus」の3種を配信します。このうち、「Dance Tonight feat.HINATA.M,DITA」は、KADOKAWA DREAMSのメンバーであるHINATA.Mが手がけた意欲作です。

▲「Dance Tonight feat.HINATA.M,DITA (full ver.)」

▲「Ready Steady Go feat.KNOTT&weekdudus (full ver.)」

▲「Dance Tonight & Ready Steady Go(Round ver.)」

 

DATA

Dance Tonight feat.HINATA.M,DITA (full ver.)
Ready Steady Go feat.KNOTT&weekdudus (full ver.)
Dance Tonight & Ready Steady Go(Round ver.)

  • アーティスト名:KADOKAWA DREAMS
  • レーベル:D.LEAGUE RECORDS
  • 価格:各255円(税込)
  • 2021年12月27日(月)0時配信開始

※12月27日以降、各配信プラットフォームより順次配信をスタートしますので、配信プラットフォームによってタイムラグが生じる場合がございます。予めご了承ください。

 

KADOKAWA DREAMS

日本初のプロダンスリーグ「D.LEAGUE」に参戦中のチーム。チームを率いるディレクターのKEITA TANAKAを筆頭に、チーム名のDREAMSのごとく「夢」を叶えてもらうため、プロダンサーとしての原石を発掘すべく、全国からメンバーを選出。チームメンバーは、Ryo、AKARi、Aroha Imai、HINATA.M、ITTA、JURIKA、KISA、LENA、MINAMI、Rion、Sasya、颯希(SATSUKI)、yamattchi、そして今期より、ASUHA、Daichi、Syuichiも加入し16人となったチームで、さらなる高みを目指す。

 

HINATA.M

2002年生まれ京都府出身。KADOKAWA DREAMSメンバー。
9歳の頃からダンスを始める。マイケル・ジャクソンに憧れダンスを続け、「MICHAEL JACKSON TRIBUTE LIVE」のオーディションに合格。「24時間テレビ」「ものまねグランプリ」などのテレビ番組に出演。12歳の頃には様々なコンテストに出場し「ZEAL」というハウスチームで全国大会優勝を成し遂げた。他には「KIDINK」「AI」など様々アーティストのライブにダンサーとして出演する。ダンスだけでなくLAでの留学経験を活かし、アートや音楽を本格的に学び、自身のアパレルブランド「DAF」を展開している。

 

DITA

詳細不明のシンガーソングライター。

 

KNOTT/ノット

プロデューサー/トラックメーカー ユニット”KNOTT”。
プロデューサー/コンポーザー、トラックメーカー、エンジニアとして活動するDa.I、MaluMeloによるユニット。兵庫県姫路市で自身のスタジオであるHLGB STUDIOを拠点に、Hiphopを中心に様々な楽曲制作提供を行なっている。

 

weekdudus(ウィークドドス)

兵庫県姫路市を拠点に活動する2000年生まれのラッパー。
2019年からストリーミング配信を中心に発表した作品は早くから話題を呼び、Red Bull Music『RASEN』や、SNS発「#SHIBUYAMELTDOWN」のコンピレーション企画に招集されるなどし注目を集める。2020年、1400名を超える応募が集まったABEMA「ラップスタア誕生シーズン4」にてファイナルステージまで進出し、優勝は逃したものの審査員からは結果以上の大きな評価を得てた。2021年に満を持してリリースしたアルバムは「VEGA」と名付けられ、SNSでの発言通り脅威の50曲が収録された。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る