『マクロス』の「リガード」が完全新金型でヤック・デカルチャーなキット化!完成見本写真を大公開!!

『超時空要塞マクロス』より、ゼントラーディ軍のワンマン戦闘ポッド「リガード」が1/72スケールでハセガワより発売! 令和の時代に「リガード」がまさかの完全新金型でキット化されるとあって、Amazonの予約ランキングでも1位となるなど、その衝撃はホビー界に響き渡りました。まさにヤック・デカルチャー級の注目を集めるアイテムの、完成見本写真が届きましたのでその姿をご覧いただきましょう!


もっともノーマルな標準量産タイプを再現。組み立ては接着剤不要。劇中で「異星人襲来!」という強い印象を与えた特異な2本脚のシルエットを再現。

 


デカール(マーキング)は「ゼントラーディ軍 ブリタイ艦隊 所属機」を収録。

 


各部関節はポリパーツを使用した可動式。ひざ関節は二重関節×2という構造になっており、引き出しながら可動させることで、脚を大きく曲げた格納状態も再現できます。

 



左右のメインロケット、前方上部の荷電粒子ビーム砲、後方のレーザー対空機銃は可動します。ホワイト、ブルー、グレー、クリアーレッドの4色に色分けされたパーツにより、無塗装でも設定画に近い雰囲気に仕上がります。特に目の部分のセンサーがクリアーレッドパーツで再現されるのは嬉しいですね。
※写真の完成見本は塗装して仕上げています。

 



付属のスタンドにより飛行状態での展示が可能。パッケージイラストはマクロスビジュアルアーティスト・天神英貴氏が担当されています。

 

DATA

リガード(標準量産型)(仮称)

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全高:225ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,300円(税込)
  • 2022年2月26日(土)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

(C)1982 BIGWEST

関連情報

 

関連記事

上に戻る