TVCMも開始!てんぷらが妖怪になっちゃった 「てんぷら妖怪 マスコットフィギュア」がカプセルトイに登場!(動画あり)

HONNOW社がクリエイティブ制作を手掛けた「てんぷら妖怪 マスコットフィギュア」がカプセルトイに登場! 全国のカプセルトイ売り場、専門店にて販売中です。

 

 

 

「てんぷら妖怪」とは!?

天ぷらは、普段ありのままの姿の食材が油の海に沈み、揚げられることでそれぞれの衣をまとい、新しく生まれ変わるもの。姿やかたち、もちろん美味しさも、本来の素材より大きく化けるもの。

 

「てんぷら妖怪」はそんな発想から、妖怪やもののけアートを創作している谷村紀明氏(HONNOW代表取締役)により生まれた、天ぷらと妖怪をかけあわせた世界初のコン“テンプラ”リーアートです。マスコットフィギュア化するにあたり、造形の世界大会で優勝した造形チーム「ZERO STUDIO」が全面協力し、約2年の歳月をかけて完成しました。

 

 

「てんぷら妖怪 マスコットフィギュア」全6種類のラインナップをチェック!

サクサクの衣をまとい、本来の素材よりも美味しく化けた天ぷらの妖怪は、えび、なす、かぼちゃ、ししとう、しいたけ、さらにシークレットを加えた全6種類。どのてんぷら妖怪もなんとも言えない味わいがあります。

 

衣のサクサク感を表現するため、透明感のある樹脂に繊細な彩色工程が施され、本物の天ぷらと見間違えてしまうほどのクオリティとなっています。

 

DATA

てんぷら妖怪 マスコットフィギュア

  • カプセル商品
  • 全6種
  • 発売元:Qualia(クオリア)
  • 価格:1回400円(税込)
  • 発売中
  • 販売場所:全国のカプセルトイ売り場、専門店

 

 

TVCMが放送開始!

2022年1月6日(木)より放送されているTVCMは、銀座にある本物の天ぷら屋で撮影したもの。天ぷら屋の席につき、楽しげに談笑をする男女の客。目の前では、大将が一品目を調理しはじめます。食材が油の海に沈み、揚げられることでサクサクの衣をまとい、ジュージューという音とともに、本来の食材の姿かたちから変化した「てんぷら妖怪」が出現します。「てんぷら妖怪」が誕生する瞬間と、一度耳にしたら頭から離れないテンポの音楽に注目です!

 

てんぷら妖怪テレビCM30秒ver.(YouTube ガチャガチャ屋さん【クオリアらしさチャンネル】)

 

DATA

TVCM「てんぷら妖怪」(30秒)

  • CM放映期間:2022年1月6日(木)~2022年1月14日(金)
  • CM放映エリア:全国(一部エリアにて)、クオリア公式YouTubeチャンネル【クオリアらしさチャンネル】や公式サイトでも公開

 

もののけアーティスト/谷村紀明氏について

すべての“もの”や“こと”に含まれるエネルギー、自身のアイデンティティや空気感を作品に表現。自然や風土、文化の継承などをテーマとした、もののけアートを創作し活動。広告芸術誌「Lurzer’s ARCHIVE」の「世界ベスト200イラストレーター」に選出。ウルトラマン55周年記念 ウルトラ怪獣もののけ絵巻展、Pokemon Battle Festival Asia 2021のキービジュアルアートなどを手がけています。

 

バンダイナムコグループ アートプレスト 造形チーム ZERO STUDIOについて

フィギュア造形の世界大会で優勝者でもある山口範友樹率いるZERO STUDIOは、フィギュア原型制作を主軸とし、デザイン・企画・ディレクションを通じて「楽しい」を創るスタジオ。中国の造形コンテストで優秀賞を受賞。商業原型以外もアートピースとしての作品も手掛けています。今回の「てんぷら妖怪」はスタジオメンバー塚本氏によるもの。

 

(C)Noriaki Tanimura/HONNOW 原型協力:ZERO STUDIO

関連情報

 

関連記事

上に戻る