『境界戦機』主人公機・メイレスケンブが「FULL MECHANICS」でプラモデル化!1/48スケールでフレーム構造まで精密再現された姿を最終チェック!!

BANDAI SPIRITSとSUNRISE BEYONDがタッグを組んで世に送り出すオリジナルロボットアニメーション作品『境界戦機』より、主人公機「メイレスケンブ」が「FULL MECHANICS」シリーズにラインアップ! その完成見本写真でその内容を改めて確認しましょう!

 

従来の「HGシリーズ」よりも大きな1/48スケールで、フレームを内蔵した機体構造を精密再現!

 

こちらは関節イメージ図。メカニカルな内部フレームが再現されています。

 

こちらも内部イメージ図。胸部シリンダーは肩関節と連動。可動メカとしての説得力が増すだけでなく、グッと肩を入れた力感溢れるポージングが可能となります。

 

超熱振式戦闘直刀を構えて剣撃アクションポーズ! 特殊な構造により広範囲な可動を実現した脚部は接地時に膝部装甲を引き出せるギミックを搭載。

 

各種武装は背面のウェポンラックに懸架可能。ラック部が可動し、武器を取り出すアクションも再現できます。

60mm携行機関砲は部分的にシボ加工を施し、表面モールドの高密度なディテールを表現。

 

「腕部超熱振式戦闘爪」や「盾付短剣」が付属。腕部のアタッチメントパーツを外すことで、どちらも取り付けることができます。

 

付属パーツの組み換えで物語序盤で活躍した未完成状態も再現できます。

 

リアスカートのアーム昇降アクションを再現。「椎葉アモウ」の搭乗演出も可能。「アモウ」のフィギュアは立てヒザ状態と着座状態の2種付属。

 

※画像のフィギュアは塗装イメージです。

コクピットハッチは開閉可能。内部には着座状態の「アモウ」フィギュアを組み込むことができます。下はその内部構造のイメージ図です。

 

メタリック3Dシールにより、四肢のセンサーモールドの色を「グリーン」と「レッド」から選択可能。

 

初回生産版限定でクリア外装が付属。組みつければ内部フレームのモールドが透過し、メカニカルなデザインが感じられる仕上がりに!

 

こちらのパッケージが目印!

 

DATA

FULL MECHANICS 1/48 メイレスケンブ(初回限定クリア外装付き)

  • プラモデル
  • 1/48スケール
  • 発売元:BANDAI SPIRITS
  • 価格:5,280円(税込)
  • 2022年1月29日(土)発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

(C)2021 SUNRISE BEYOND INC.

関連情報

 

関連記事

上に戻る