発売直前の『ガシャポン戦士DASH04』を製品見本で徹底レビュー!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『機動戦士ガンダム MSイグルー』中心のラインナップ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

開発画稿から紹介してきた『ガシャポン戦士DASH04』もついに発売。 今回は製品見本でそのプレイバリューに迫ります。 1番機から3番機を揃えることで真価を発揮するヅダや、 差し替えながらモビルタンクへ変形するヒルドルブなど、 見どころはもりだくさん。全7種となる機体群を、アクション・ポーズでお見せします。

 

 

ガンダムバルバトス(第四形態)。『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、 主役メカニックが堂々の登場です。武器は太刀を装備しており、可動域は抜群。

 

 

頭部はこのような分割になっており、外装をとりはずせば ガンダム・フレームを思わせる風合いにも。

 

 

同じく『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、グレイズ。ライフルと斧を装備した量産機然としたデザインはそのままです。

 

 

頭部は開閉ギミックあり。内部のセンサーも塗装されています。

 

 

ヅダ1番機。『機動戦士ガンダム MSイグルー』にたびたび登場する機体で、 ザクとのコンペティションに敗れた試作機です。1番機はジオン軍隊長機の伝統にのっとり、角を装備。長大な対艦ライフルは、両手で構えるようなポーズも。

 

 

ヅダ2番機。こちらは角の無いデザインになります。 装備はザク・マシンガンに変更。

 

 

ヅダ3番機。ヒート・ホークとシュツルム・ファウストを有しています。

 

 

ヅダは両ふくらはぎとシールド裏にハードポイントがあり、 これを利用してすべての武器を一挙に装備できます。 このフルアーマーならぬフルウェポン状態、大迫力でかなり楽しめます。

 

 

また、モノアイも可動。目線の演技もディスプレイの幅を広げます。

 

 

ヒルドルブも『MSイグルー』より登場。無理のない変形機構や30センチ砲の可動はDASHのサイズ感ならでは。 変形時には、両腕と腰を取り外します。

 

 

『機動戦士ガンダム MS-X』より、ガッシャ。 ズゴックを母体に生産計画のあったモビルスーツです。 左側のみ開いたミサイルポッドが良いアクセントになっています。

 

 

特徴的な武装のハンマーガンはなかなかのボリューム。 両手のクローを添えて、抱えたようなポーズにも。

 

それぞれに個性的な7体のガシャポン戦士、お好みの機体は見つかりましたでしょうか。 どのモビルスーツも華があり、デスクトップのお伴の資格は十二分。 好きな機体を集めて、バトルシーンを演出してみてくださいね。

 

20

 

 

<DATA>
ガシャポン戦士DASH04
■全7種
■彩色済みPVCフィギュア
■発売中
■価格:300円/1回(税込)
■発売元:バンダイベンダー事業部

 

 

<関連情報>
ガシャポンワールド
ガシャポン戦士DASH特設サイト

 

 

(c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery