規格外の可動性能!『コードギアス』のプラモデル「HG 1/35 ランスロット・アルビオン」のレビューが公開!

BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発ブログにて、完全新規造形で立体化された『コードギアス 反逆のルルーシュR2』のプラモデル「HG 1/35 ランスロット・アルビオン」のレビューが公開。

※写真は開発途中の試作品です。実際の商品とは異なる場合があります。
※今回紹介されている完成品は、ホイルシールが貼られていない試作となり、実際の商品には、ホイルシールが付属します。
※画像内のアクションベースは別売りです。

 

機体形状の再現と可動の両立を高い水準で実現している本アイテム。エッジと曲面が絶妙に融合したシルエットの再現や、全身に張り巡らされたゴールド成形の質感などに注目です。フルバーストモードなど3形態を再現できるスーパーヴァリスや、PET素材を使用したエナジー・ウイングなども付属。

 

規格外の可動性能にも注目。肘を曲げた際、前腕のカバーパーツが内側に沈み込むことで広域な肘可動を実現しています。手甲を回転させて、ポージングに支障の出ない位置へ移動させることも可能。

 

胸から腹にかけて広い可動範囲を持つ三軸機構を採用することで、胸と腹がぶつかるところまで可動させることも可能です。

 

股関節には引き出し機構を搭載。引き出し後に脚部を可動させることで、腿上げ、脚組み、蹴り上げも楽しめます。また、足首にロール回転軸を仕込むことで、ほぼ水平まで脚部を傾けることも可能。つま先は足の甲が約90度まで傾けられます。

 

さらに詳しい内容については、BANDAI SPIRITS ホビー事業部の開発ブログをチェックしてくださいね!

 

(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST

関連情報

 

関連記事

上に戻る