「ワンダーフェスティバル2022[冬]」に亜咲花さんやパンクブーブー佐藤さんが出演!『パトレイバー』トークショーなどステージ内容公開!!

2022年2月6日(日)に、世界最大級の造形・フィギュアの祭典「ワンダーフェスティバル2022[冬]」が千葉県・幕張メッセにて開催! このたび、前回出演が発表された、4人組歌謡コーラス・グループの純烈とNMB48梅山恋和さんに続き、新たなステージや出演者を発表されました。

 

 

初出演・アニソンシンガー亜咲花さんらのライブが決定! YouTubeの公開収録に吉本プラモデル部パンクブーブー佐藤哲夫さん&ハイキングウォーキングQ太郎さんらも参戦! 『機動警察パトレイバー』デザイナーのトークショー、大人気スマホゲーム『フィギュアストーリー』特別ステージも決定しました!

 

 

オフィシャルステージのコンテンツ・出演者すべて決定!

追加ステージコンテンツとして、アニソン&声優LIVE STAGEが決定しました! オープニングアクトにはささやきクリニックが登場。そのほか、今年で5周年を迎え、TVアニメ主題歌やさまざまなゲームのテーマソングを担当しているアニソンシンガー亜咲花さん、林鼓子さん・森嶋優花さん・厚木那奈美さんの3名による声優ユニットRun Girls, Run!、次世代7人組声優アイドルユニット泡沫のクロワジエールらが出演します。

 

また、前回NMB48梅山恋和さんの出演が発表された「宮脇センムチャンネル」の公開収録に、吉本プラモデル部の参加も決定! 吉本プラモデル部は、吉本興業所属の芸人をはじめ他事務所所属、元芸人などが集まったプラモデルを愛してやまない芸人たちの集いです。今回は部長のパンクブーブー佐藤哲夫さん、副部長のハイキングウォーキングQ太郎さん、ラフ・コントロールの森木俊介さんが参加します。

 

さらに、1988年にスタートして以来、テレビや劇場でのアニメーション、コミック、小説、ゲームなどさまざまな方面に展開され、広い世代から支持を得ている『機動警察パトレイバー』のメカニックデザインを担当した出渕裕さんとアートディレクター田島照久さんを迎え、ワンダーフェスティバル実行委員会代表・宮脇センムの3名でトークショーが開催! ステージ前ブースでは「機動警察パトレイバーartworks展 in ワンフェス2022[冬]」と題し、歴代パトレイバーシリーズの展示や、物販即売会が予定されています。

 

加えて、大人気スマホゲーム『フィギュアストーリー』の特別ステージでは、グラビアアイドル東雲うみさんが優紀のコスプレをして登場予定。体験を通じてフィギュアストーリーの魅力をお伝えします。

 

オフィシャルステージ タイムスケジュール

  • 10時50分~11時 オープニングステージ
  • 11時~11時15分 ミクチャステージ
  • 11時15分~11時30分 クラップス&フォトミー inスペシャルステージ
  • 11時30分~12時 ホビーレビュアー岩下スティーブン「フィギュアの魅力語ります!」
  • 12時15分~12時45分 宮脇センムチャンネル公開収録(出演:NMB48梅山恋和/パンクブーブー佐藤哲夫/ハイキングウォーキングQ太郎/ラフ・コントロール森木俊介/宮脇センム)
  • 13時~13時45分 純烈ステージ 映画『スーパー戦闘 純烈ジャー』スペシャル企画!
  • 14時~14時30分 フィギュアストーリー
  • 14時40分~15時10分 機動警察パトレイバー ぶっちゃけトーク!(出演:出渕裕/田島照久/宮脇センム)
  • 15時45分~17時 アニソン&声優 LIVE STAGE(出演:ささやきクリニック/泡沫のクロワジエール/安月名莉子/Run Girls, Run!/亜咲花)
  • 17時 クロージング

 

 

出演者特別インタビュー

亜咲花

――今回初参加となるワンフェスに向けて意気込みを教えてください。

歌手になってからワンフェスに足を運ぶのは初めてなので、またあの空気感を味わえると思うととても嬉しいです。

 

――ご自身もコスプレイヤーとして活動されていたと思いますが、ワンフェスでの思い出を教えてください。

デビューする前はコスプレイヤーとして活動していて、ワンフェスでコスプレをした思い出があります。夕焼けをバックに綺麗な写真が撮れて嬉しかったのを覚えています。

 

――ご来場者さまへのコメントをお願いします。

たくさんの思い出が詰まってる大好きなイベントなのですごく楽しみです。精一杯歌いますので、よろしくお願いいたします!

 

吉本プラモデル部

――昨年、「ワンダーフェスティバル 2021[秋]」オンラインにご参加いただきました。久しぶりのリアル開催となる今年の意気込みを教えてください。

オンラインは、このご時世とても便利ですしありがたかったですが、やっぱりこういったイベントはリアルが最高! 目的の物を目の前で見ることができた時、並んで購入できた時、そして現場の熱気! 腹一杯ワンフェスの空気吸ってきます! でも、感染対策は万全に!(パンクブーブー佐藤哲夫)

知識はほぼ戦力外ですが、誰よりも楽しみたいと思っております! 勉強させていただきます! よろしくお願いします!(ラフ・コントロール森木俊介)

 

――今回はステージエリア、コスプレエリア、フードエリアなどが新しいコンテンツとして追加されました。お客さんとして見るとしたら楽しみなコンテンツはありますか?

無茶苦茶コスプレエリアに行きたいです! 自分も得意なキャラクターのコスプレをしながら行きたいです。あと食いしん坊なんでフードエリアがとても気になります。(ハイキングウォーキングQ太郎)

 

――ご来場者さまへのコメントをお願いします。

みなさん! 最高の祭りがリアルで帰ってきました! そして、それがこれからも続いていくためにも感染対策やマナーをしっかりと守って思いきり楽しみましょう!(パンクブーブー佐藤哲夫)

 

 

出演者プロフィール

亜咲花

1999年10月7日生まれ。愛知県名古屋市出身。幼少期の3歳より5年間をアメリカ・ミシガン州で過ごす。2016年10月に17歳の高校生アニソンシンガーとしてTVアニメ『Occultic;Nine-オスカルティック・ナイン-』EDテーマ「Open your eyes」でデビュー。ほかにも『セントールの悩み』『ゆるキャン△』『ISLAND』『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』『へやキャン△』『ひぐらしのなく頃に 業』『ゆるキャン△SEASON2』『シキザクラ』『賢者の弟子を名乗る賢者』のTVアニメ主題歌や、さまざまなゲームのテーマソングを担当。世界最大のアニソンライブイベント「Animelo Summer Live 2018”OK!”」「Animelo Summer Live2019-STORY-」「Animelo Summer Live2021=COLORS-」に連続出演を果たしました。2018年3月にShibuya WWWにて1stワンマンライブ、同年10月には渋谷duo MUSICEXCHANGEで19歳のBDライブを開催。2019年3月には初の東名阪ツアーを開催、10月にはEX THEATER ROPPONGIにて「亜咲花20th Birthday Live ~EVE~」を開催し成功を収めました。2021年には「亜咲花2nd Tour Poptoon ~Make a BIG WAVE~」を東名阪で開催。千秋楽は品川インターシティホールにて公演を行いました。アメリカ、カナダ、台湾、シンガポール、フィリピンなど多くの海外イベントにも出演。ハスキーで魅力的な歌声、ネイティヴな英語の発音、表現力の高さを持つシンガーとして注目されています。また、ラジオパーソナリティとしても精力的に活動! アニソンシンガーを軸にマルチに活躍中!

 

Run Girls, Run!

Run Girls, Run!は、2017年に開催された「avex×81produce Wake Up, Girls !AUDITION 第3回アニソン・ヴォーカルオーディション」により2,000名の応募の中から選ばれた3名(林鼓子・森嶋優花・厚木那奈美)による声優ユニット。2018年4月から2021年5月まで放送されたTVアニメ『キラッとプリ☆チャン』にて主題歌を担当した上、全員がメインキャラクターの声優を務めました。2022年7月で結成5周年を迎えます。

 

泡沫のクロワジエール

文化放送系列の音楽出版社・番組制作のノウハウを持つセントラルミュージックと、大型フェスの運営や多数のアニメ、Youtuberなどのライブエンターテインメントを手掛けるジ・ズーとのメディアミックスコンテンツを発信するために事業化されたハイプストリートワークスの第1弾企画として始動。歌唱力、ダンス、などさまざまなオーディションを経て、7人組声優ユニットを結成。2021年11月27日ライブデビュー、12月14日ファーストシングル「シンセカイ」リリースしました。

 

安月名莉子

幼少よりミュージカルやTVへの出演を通し、役者としての表現を学ぶ。大学進学と同時に自身の思いを形に残すためシンガーソングライターとしての活動を開始。2018年10月放送TVアニメ『やがて君になる』のOPテーマ「君にふれて」でメジャーデビュー。同時に『Re:ゼロから始める異世界生活Memory Snow』の挿入歌「Memories」の歌唱に抜擢されました。以降も『ブギーポップは笑わない』『彼方のアストラ』『蜘蛛ですが、なにか?』と人気アニメ主題歌を担当。さらにゲーム『夢現Re:Master』では「ニエ」役として声優としてもデビューを果たしています。その才能はアニソンシンガーにとどまらず、シンガーソングライターとしてもギターテクニック、繊細な歌唱力が認められオーストラリアのギターメーカーCole Clarkとエンドース契約。2019年12月にはCole Clark安月名莉子シグネチャーモデルが発売されました。卓越したギター演奏と寄り添う声で、こころを歌い上げます。現在放送中のTVアニメ『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』にてOPテーマを担当中。

 

ささやきクリニック

4人組VTuberユニット。どこかの森の奥にあるといわれているASMR癒しクリニック「ささやきクリニック」のSTAFFは、犬塚いちご/無糖しお/兎美ロゼ/ナナキフウ。3Dになることを目指して日々奮闘中!

 

 

吉本プラモデル部

吉本プラモデルとは、吉本興業所属の芸人をはじめ他事務所所属、元芸人などが集まった“何の仕事をしているのかわからないけど、やたらプラモデルを作るのが上手くて小学生のカリスマになっているオジサン”を目指す、プラモデルを愛してやまない芸人たちの集いです。定期的にプラモデル部ライブを開催、プラモデル・模型・ジオラマなどの展示会やイベントなどに積極的に参加するなど、モデラーの皆さんとの交流を深めています。

▲パンクブーブー佐藤さん

 

▲ハイキングウォーキングQ太郎さん

 

出渕裕(パトレイバー 特別ステージ)

1958年12月8日生まれ。パトレイバーを生み出したクリエイター集団「HEADGEAR(ヘッドギア)」のひとりであり、メカデザイナー、アニメ監督としても活躍しています。

 

田島照久(パトレイバー 特別ステージ)

1949年生まれ。プロダクション「Thesedays」主宰。機動警察パトレイバーのプロジェクト発足時から、ロゴ、パッケージビジュアルなどのアートディレクションを担当しているグラフィックデザイナーです。

 

『フィギュアストーリー』とは

フィギュアストーリーとは3Dモデルで作られたフィギュアを題材にしたスマートフォン向けRPG。プレイヤーは、世界で唯一フィギュアと会話できる人間として、手持ちのフィギュアや新しく仲間に入れたフィギュアたちと協力し、さまざまな敵と戦います。フィギュアならではの立体感や塗装の質感を再現した本作品では、フィギュアが喋り、動く楽しさを体験することができます。

 

 

ワンダーフェスティバル スペシャル動画公開!

直前に迫ったワンダーフェスティバルの魅力や、これまでの歴史を振り返る、スペシャル動画が、特設サイト・ワンダーフェスティバル公式YouTubeにて公開中です! ワンダーフェスティバルのイチオシポイントであるディーラーブースの紹介や、当日版権システムについても動画でわかりやすく解説しています。ぜひ、ご来場の前にチェックしてくださいね。

 

【日本語版】ワンダーフェスティバル2022[冬]プロモーションムービー(Wonder Festival公式)

 

 

一般入場チケット2次受付が1月29日10時より開始!

2021年12月27日(月)~1月26日(水)23時59分まで、WEBにて一般入場チケットの受付を行っています。こちらを逃してしまった方も安心! 1月29日(土)10時~2月5日(土)23時59分まで(WEBは22時まで)WEBと店頭Loppiにて一般入場チケットの受付が行われます。入場チケットに関する詳細についてはワンダーフェスティバル特設サイトよりご確認ください。

 

DATA

ワンダーフェスティバル2022[冬]

  • 開催日時:2022年2月6日(日)10時~17時
  • 開催場所:幕張メッセ 国際展示場 1~8ホール 〒261-8550千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
  • 入場料:一般…3,000円(小学生以下無料)、U22割…2,200円(22歳以下対象)
  • 主催:ワンダーフェスティバル実行委員会/海洋堂

※イベントの開催にあたり、出展者ならびに一般来場の皆さま、スタッフの安全の確保を最優先に、関係機関および施設と密接な連携を取り、公表されている各種ガイドラインに準拠し、会場では充分なスペースを確保してブース内の密集を避け、各種衛生強化対策を講じた上で、適宜必要な対策を行いながらイベント運営が行われます。

 

入場チケットの販売について

入場チケットに関する詳細については特設サイトよりご確認ください。

※入場は先着順でなく、早朝の待機列形成はいたしません。一般入場チケットにランダムに記載された整理番号により、あらかじめ決定した時間にあわせてご集合いただきます。
※これまでは公式ガイドブックが入場チケットを兼ねておりましたが、新型コロナウイルス感染症対策のため、チケットによる入場となります。詳細は決まり次第特設サイト、ローソンチケットサイトなどでお知らせされます。

 

一般入場チケット(通常)…3,000円

  • 販売期間:2021年12月27日(月)10時~2022年2月5日(土)23時59分

 

U22割チケット…2,200円

  • 販売期間:2021年12月13日(月)10時~2022年2月5日(土)23時59分

 

「ワクチン・検査パッケージ」の一時停止に関して(ワンダーフェスティバル実行委員会より)

ワンダーフェスティバル実行委員会は、管轄自治体である千葉県の指導のもと、より一層の感染防止対策を講じた安心安全なイベントの開催を目指し、準備しております。千葉県の指導のもと、本イベントにて「ワクチン・検査パッケージ」を導入することを先般発表いたしましたが、千葉県内において1月21日〜2月13日の期間に「まん延防止等重点措置」が適用されることとなり、「ワクチン・検査パッケージ」の運用は一時停止となりました。皆さまにはご不便とご迷惑をお掛けいたしますが、「ワンダーフェスティバル 2022[冬]」の確実な実施に向けて最善の準備をして参りたいと思いますので、何卒ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

「ワクチン・検査パッケージ」の導入中止について

政府方針により「ワクチン・検査パッケージ」の運用が一時停止となり、主催者により会場での抗原定性検査を実施することが認められなくなったため、同制度を活用した安全確認ができなくなりました。これにより、「まん延防止等重点措置」適用下の上限人数20,000人までの制限をさせていただくことでご案内しておりました「ワクチン接種証明」「PCR 検査陰性証明」の確認は取り止めさせていただきます。「ワクチン・検査パッケージ」の対応に向けてご準備いただいておりました皆さまには、深くお詫び申し上げます。なお、入場時の検温、会場内でのマスク着用、手指消毒や手洗いの徹底など基本的な感染防止対策につきましては、引き続き徹底のご協力をお願いいたします。

 

「感染防止安全計画」について

ワンダーフェスティバル実行委員会では、安心安全なイベントの開催を目指し管轄自治体である千葉県の指導のもと、「感染防止安全計画」の策定を準備して参りました。「感染防止安全計画」は、ワンダーフェスティバルのような大規模イベントの開催にあたり、必要な感染防止策を着実に実施するための計画です。この計画を策定し、千葉県の確認をいただくことにより、「まん延防止等重点措置」の適用下においても、上限人数20,000人までのイベントを開催することができます。2月6日の開催は、この「感染防止安全計画」に基づいた各種感染防止対策を実施いたしますので、皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

会場の収容定員について

イベント当日の会場内に同時にご滞在いただける上限人数は、20,000人まで(ディーラー、スタッフなど含む)となります。実行委員会では、会場の各入退場口に人流センサーを設置し会場内の人数を管理させていただきます。これにより、会場内の滞在者数が上限人数にたちした場合には、一時的に入場制限を行わせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

入場チケットの販売について

前売り入場チケットの販売は引き続き実施しますが、当日券の販売は会場内の滞在者数が上限人数に達した場合には、一時的に停止する場合があります。あらかじめご了承ください。

 

「ワンダーフェスティバル」について

ワンダーフェスティバルは、今年で37年を迎える世界最大級の造形・フィギュアの祭典です。2009年[夏]より会場を幕張メッセに移し、例年約2,000(内企業100、一般1,900)ものディーラー(出展者)と5万人を超える参加者のイベントとなり、国内のみならず海外のファンからも大きな関心を集める一大イベントとなっています。プロ、アマチュアを問わず、自分たちが腕によりをかけて製作したガレージキットを持ち寄って展示・販売する「ワンダーフェスティバル」。一品限りの造形物や各プロディーラーの新製品、限定品などが並ぶほか、コスプレイヤーによるコスプレなども行われることが当イベントの大きな魅力となっています。2018年にはワンダーフェスティバル史上初の海外進出となる「ワンダーフェスティバル2018上海[プレステージ]」が開催されるなど、海外ユーザーのフィギュアへの関心が、ますます高まりを見せています。また、新型コロナウイルスの影響で2021年の秋にはオンラインにて開催されました。約330ブースが出展すると同時に、吉本プラモデル部と宮脇センムによる対談動画のオンライン配信や、エアコス企画などオンラインならではのコンテンツも実施されました。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る