4代目・日産パルサーの最上級グレード「GTI-R」をハセガワがキット化!エンジンバルジと巨大なルーフスポイラーが特徴的な姿を完成見本写真で最終チェック!!

1990年に販売開始された4代目パルサー(N14型)の最上級グレードである「GTI-R」を、ハセガワが1/24スケールでキット化! WRC参戦を前提に開発された4WDホットハッチの勇姿が蘇ります! 以前に開発用3DCG画像で紹介したアイテムの、完成見本写真が到着しましたので、改めてその内容をご覧いただきましょう!

 


4代目パルサー(N14型)の最上級グレードであるGTI-Rは、WRC参戦を前提としたグループA規格の車両です。

 


キットは徹底した実車取材をもとに、完全新金型でキット化されています。

 


ボンネット上のエンジンバルジと車体後部の大きなルーフスポイラーが特徴。ボディのパーツカラーはブラック。ヘッドライト・テールライトの鏡面、ドアミラー鏡面などはメッキパーツです。

 


窓の塗り分けシールが付属します。アルミロードホイールを再現。

 



ボンネットを外すと、エンジンバルジのスリットから覗くインタークーラーが再現されています。

 




室内インテリアや足回りの再現も精密です。

 

DATA

ニッサン パルサー(RNN14)GTI-R

  • プラモデル
  • 1/24スケール
  • 全長:約165.5ミリ
  • 発売元:ハセガワ
  • 価格:3,520円(税込)
  • 2022年3月26日(土)発売予定

 

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

日産自動車(株)監修中

関連情報

 

関連記事

上に戻る