ドイツ兵の前に立ちはだかるソ連の“怪物(ギガント)”!重戦車「KV-2」がタミヤMMシリーズにてキット化!!

更新日:2022年2月22日 09:43

タミヤが世界に誇る1/35スケールの「ミリタリーミニチュア」シリーズに、ソビエト連邦の重戦車「KV-2」が登場! 巨大な箱形の砲塔を備えた重厚で力強いスタイルを、実車取材に基づき、実感豊かにモデル化。ドイツ兵士たちが“ギガント(怪物)”と呼んで恐れた凄みも伝わる大迫力のキットです!

 

1939年12月、ソ連軍は次世代の主力重戦車として、ディーゼルエンジンやトーションバーサスペンションなど、近代的な装備を多く取り入れたKV-1を制式化しました。このKV-1の攻撃力をさらに高めた陣地突破用の重戦車がKV-2です。車体はKV-1をベースに、主砲を76.2mm砲から巨大な152mm榴弾砲に換装。内部のスペースを確保するため、砲塔は極めて背の高い箱形となりました。

 

車体各部のハッチは開閉を選んで組み立て可能。巨大な砲塔は装甲表面の荒々しい質感や溶接模様を細部までリアルに表現されました。

 

冬季迷彩が全体に施されたドイツ軍捕獲車輌のマーキングも選択可能。

 

迫力あふれる152mm榴弾砲。砲口の先端部分にはライフリングも再現して見ごたえを高めました。

 

装甲板の荒々しい質感が目を引く砲塔後面。外気吸気口のメッシュ部分はモールドで精密に表現。

 

幅広の履帯は直線部分を一体とした連結組み立て式。上部の自然なたるみが重量感を演出します。

 

車外に立つコマンダーの全身像と、ハッチから身をのり出す乗員の半身像を用意。臨場感を高めるとともに、KV-2の巨大さも実感できます。

 

地図を手にしたりりしい表情のコマンダー。3Dスキャン技術により、服のしわなどもリアルに造形。

 

製作のモチベーションをぐっと高める、KV-2の奮戦ぶりをつづった解説文とカラー塗装図をセット。

 

こちらのパッケージが目印!

 

DATA

1/35 ミリタリーミニチュアシリーズ No.375
1/35 ソビエト重戦車 KV-2

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • 全長:204ミリ
  • 発売元:タミヤ
  • 価格:4,950円(税込)
  • 2022年3月12日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。

関連情報

 

関連記事

上に戻る