オトナミニ四駆WEB 第2回 あの男と買い物にGO!

更新日:2014年4月25日 15:57
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

オトナミニ四駆WEB 第2回です。前回セッティングの方針を固めたので、そろそろ作業を始めようとしていたところに「あの男」がやって来ました。

 

そう

 

ミニ四駆 メディア対抗レース3連覇の実績を持つ

20140408_001

 

週刊アスキーのアカザー登場です! 最近はラジコンのほうでもブイブイ言わしてるようで今回のメディア対抗レースへの意気込みもすごいんですよ!

タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店さんで色々とパーツを仕入れて来ました!

 

 

 

 

20140408_003 20140408_004

 

ついでに2Fのモデラーズスクエアに設置されているコースも視察。

アカザー「これそのまま使われたら全然フラットじゃなくね?」

ナリサー「!!

そういえば、昨年のレースはこんなレイアウトのコースだったような気がします。

 

 

20140408_002

 

というわけで二人そろって悪巧み開始です(笑)。

 

やはり事前にレイアウトが分からないというのが最も大きな脅威なので、

・フラット用と、アップダウン用としてシャーシを2台用意して挑む

という結論に至りました。

 

フラット用は前回のARシャーシを少し変更する程度で調整し、アップダウン用に

ローハイトタイヤのシャーシを組み上げます。

 

今回選んだシャーシはスーパー2シャーシ。

20140408_006 20140408_007

 

フロントバンパーを大胆に削除して「ARシャーシ FRPリヤワイドステー」の両端を切断したものを設置します。これを土台にして、その上にステーを組んでいきます。こうすることで、より低い位置にパーツをセットできるので、低重心にすることができるんですね。オススメですよ。

 

 

20140408_008

 

軸受けは定番の「620ボールベアリング」を使用。

 

 

20140408_009

 

ホイールは「ミニ四駆カーボンホイールセット (ローハイト)」を選択。

貫通加工を行います。1.8ミリぐらいのドリルで穴を開けて……

 

 

 

20140408_010

「72ミリブラック強化シャフト」を貫通させます。押し込む際に怪我をしないように注意しましょう。

 

 

20140408_011

駆動系は「ARシャーシ セッティングギヤセット」を導入。クラウンギアとモーターに装着するピニオンギアが強化タイプなうえ、1.4ミリ中空軽量プロペラシャフトと620ボールベアリングが入っているお得なアイテムです。

 

 

 

20140408_012

 

モーターは前回宣言した通り、「パワーダッシュモーター」を装着。

「アルミモーターサポート」をセットすれば完成です。

 

 

次回はフロント・リアステーのセッティングを紹介します!

 

今回使用したパーツの一覧はこちら!

 

 

 

(C)TAMIYA

ミニ四駆は株式会社タミヤの登録商標です。

 

<関連情報>

【第1回】オトナミニ四駆WEB始動! メディア対抗レースに挑め!!

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery