カンガルーのマークでおなじみ!「日野プロフィア SH 4×2 トラクタ 日本トレクス セミトレーラセット」の 西濃運輸現行モデルが、1/50スケールの完成品で登場!

プラッツ/ケンクラフトより「1/50 日野プロフィア SH 4×2 トラクタ 日本トレクス セミトレーラセット 西濃運輸 現行モデル」が登場! 2022年5月に発売予定です。

 

カンガルーマークのカンガルー便でおなじみの運送会社、西濃運輸が使用している日野自動車の大型トラック。プロフィアのトラクタ「SHセミトラクタ4×2」の2018年にモデルチェンジした新型車両を1/50スケールで再現したダイキャストモデルの完成品です。

キャビンはハイキャブ・ハイルーフタイプをモデル化。ブルーとクリーム色の車体に西濃運輸のロゴがプリント済み。もちろん、駆動系やカプラーなどを含めてシャーシの構造もしっかりと再現。トラクタならではの装備、カプラーは前後に可動。前輪も大きく左右にステアリング可能です。さらに、配線などの各種ラインも再現されたキャブバックもトレーラならではの見どころ。

後部に連結して楽しめるトレーラのモデルはTREX社製のウイングタイプ。こちらはシルバーのベースカラーに西濃運輸のブルーとクリーム色のストライプ、さらにカンガルーのマークとカンガルー便のロゴをプリント済み。トラクタとの組み合わせが魅力の仕上がりです。

モデルの荷台部分はプラスチック製で、ウイングパネルの波板形状や、その下側のサイドパネルのデザインの違いをしっかりと再現。フレームはダイキャスト製で後輪2軸のサスペンション形状、アクスルレイアウトなどもしっかりとモデル化。フロントのランディングギアは伸縮可能。トラクタと組み合わせたときは収納した状態で、トレーラ単体で飾るときは伸ばした状態でディスプレイできます。

また、トレーラは後部ドアが外れる仕様で、内部に上下2段のトレイを収納。小物入れとしても使用可能です。

 

DATA

1/50 日野プロフィア SH 4×2 トラクタ 日本トレクス セミトレーラセット 西濃運輸 現行モデル

  • 塗装済みダイキャストモデル完成品
  • 1/50スケール
  • サイズ:約320mm
  • 発売元:プラッツ/ケンクラフト
  • 価格:60,500円(税込)
  • 2022年5月発売予定

※西濃運輸株式会社 商品化許諾済
※価格、発売日など予告なく変更となる場合があります。

 

日野プロフィアとは?

日本を代表するトラックメーカー、日野自動車が製造・販売する大型トラックのシリーズ。2003年のモデルチェンジからプロフィアのネーミングが採用され、2017年に14年ぶりとなるフルモデルチェンジを実施。また、セミトラクターシリーズは翌2018年にフルモデルチェンジされました。エンジンはダウンサイジングをはかり、9リッターの9Lエンジンを搭載。キャビンや駆動系レイアウト、カーゴ部分などに数多くのバリエーションがラインアップされています。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る