オープントップの戦闘室がメカニカルな仕上がり!ドイツ軍の自走榴弾砲「Sd.Kfz.124 ヴェスペ」が1/72スケールでキット化!!

第二次大戦で活躍したドイツ軍の自走榴弾砲、「Sd.Kfz.124ヴェスペ」を、1/72スケールで再現したプラスチックモデル組み立てキットが発売! イタレリ製キットでプラッツからの国内販売となります。

 

オープントップの戦闘室を装備した、メカニカルな車体形状をリアルに再現! 車体下部は底面と左右側板で再現された箱組タイプです。サスペンションアームは側板と一体になっています。車体内部にはフロントに運転席、リアには戦闘室をモデル化。運転席にはドライバーフィギュアのほか、後部戦闘室には砲弾や自走砲兵1体などもセットされます。

車体中央に設置された10.5cm榴弾砲は、砲身や砲架、防盾などもリアルに再現。自走砲ならではのメカニカルな仕上がりが魅力です。砲を取り囲む装甲板の内側のディテールも、別パーツで立体的に表現されています。ミニスケールファンには見逃せないキットです。

 

DATA

1/72 WW.II ドイツ軍 Sd.Kfz.124 10.5cm自走榴弾砲 ヴェスペ

  • プラモデル
  • 1/72スケール
  • 全長:約63ミリ
  • 発売元:イタレリ
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:3,080円(税込)
  • 2022年4月発売予定

※画像はイメージです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

関連情報

 

関連記事

上に戻る