人形などのタミヤ製アクセサリーが豊富に付属!ドイツ軍の1トンハーフトラック「Sd.Kfz.10」のイタレリ製キットがグレードアップして再登場!

ドイツ軍の1トンハーフトラック「Sd.Kfz.10」のプラスチックモデル組み立てキットがグレードアップしてタミヤより再登場! 車体パーツはイタレリ製で、2022年4月16日(土)ごろに発売されます。

第二次大戦中にドイツ軍が多用したハーフトラックの中でも、最軽量クラスの車輌が1トンハーフトラックSd.Kfz.10です。

コンパクトな車体に出力100馬力のマイバッハHL42エンジンと前進7段、後進3段のギヤボックスを搭載し、不整地でも良好な機動力を発揮。路上での最高速度は時速65キロ、航続距離は350キロで、乗員2名に加え兵士6名を輸送できました。

当初は2cm対空機関砲や7.5cm軽歩兵砲、5cm対戦車砲などの軽火砲や弾薬トレーラーの牽引用として開発され、大戦中期以降はより重量のある7.5cm対戦車砲や6連装30cmロケットランチャーなどの牽引にも活躍。1939年頃から1944年末までに15,000台以上もの車輌が生産され、ロシアから北アフリカまでの全戦線で幅広い任務に使用されました。

 

今回は新たに、折りたたんだ幌の裏側や室内の小銃ラックなどを追加。幌は展開状態と収納状態が選べます。 工具類は取り付けステーとともに全て新規パーツとなっていて、さらに車体後部の特徴的なループ状ステーも一部刷新されました。

 

臨場感を高める兵士の人形、初期型ジェリカンや雑具箱、ノテックライトなどのタミヤ製アクセサリーを豊富にセット。人形はドライバーと乗員2体の計3体。

 

フロントガラスは薄い透明プレートを用意。履帯は直線部分を一体パーツとした連結組み立て式です。ロシア戦線やイタリア戦線のデカール4種類が付属します。

 

 

DATA

タミヤイタレリシリーズ No.16
1/35 ドイツ 1トンハーフトラック Sd.Kfz.10

  • プラモデル
  • 1/35スケール
  • サイズ:全長145mm、全幅55mm
  • 価格:3,740円(税込)
  • 発売元:タミヤ
  • 2022年4月16日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです。
※車体パーツはイタレリ社製です。

関連情報

 

関連記事

上に戻る