『終末のハーレム』セクシーボディの持ち主・龍造寺朱音がナース姿でフィギュア化!パーツ差し替えで大胆な下着姿も堪能できる!

『終末のハーレム』より、作中のヒロインのなかでもトップクラスのセクシーキャラである「龍造寺朱音(りゅうぞうじ あかね)」がナース姿で1/6スケールフィギュア化! 2022年3月中旬予約受付開始予定です。

 

妖艶な腰つきで巨大な注射器に絡みつくセクシーポーズで立体化されている朱音。ボディラインが強調された衣装の造形もステキですね! また、巨大注射器パーツには液体を封入することができ、よりリアルなディスプレイが可能。安全のため針先に装着する「透明ワクチンパーツ」と「白濁ワクチンパーツ」も付属します。

 

上半身の差し替えパーツが付属し、ナース姿と下着姿の着せ替えが楽しめます。大胆な下着からこぼれる、迫力ボディは必見!

 

今ならウィルス予防特典として、朱音の顔に装着できる「サージカルマスクパーツ」が付属。よりナースらしい朱音も楽しめます。

 

DATA

終末のハーレム 龍造寺朱音 着せ替えナース

  • PVC&ABS&PC製塗装済完成品
  • 1/6スケール
  • 全高:約26cm
  • 原型:箱入り娘
  • 彩色:箱入り娘
  • 発売元:箱入り娘
  • 価格:18,678円(税込)
  • 2022年12月発売予定

※注射器パーツは内部に液体を封入できますが、注射針パーツからの射出はできません。

 

(C)LINK・宵野コタロー/集英社・終末のハーレム製作委員会

関連情報

 

関連記事

上に戻る