第6回「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル」カスタマイズ祭り結果発表!発想力と実行力が両立した力作が満載!

第6回「機動戦士ガンダム モビルスーツアンサンブル」カスタマイズ祭りのグランプリがついに決定! 各部に配置された3ミリ径ジョイントにより、パーツの組み換えが楽しめる「モビルスーツアンサンブル」ですが、今回も重装×重奏のコンセプトのもとに自由な発想と愛を詰め込んだ作品が多数寄せられました。

そんななか、今回グランプリに輝いたのは、ゴン蔵さんの「機動戦麒 百士鬼 壊~最終合戦仕様~」です! 準グランプリには盛りに盛ってガンダムを作ったマルティンさんの「80%ドデガンダム」、第3位にはチェブさんの「ディケファロスガンダム」が選出されました。また、バンダイ・電ホビ賞にも個性的な作品が並び、アイディアしだいで無限の可能性を秘めていると改めて感じさせられました。それでは各作品をご覧ください!

 

グランプリ

機動戦麒 百士鬼 壊~最終合戦仕様~

製作者:ゴン蔵さん

今回のカスタマイズ祭りはパーツを盛り盛りに使った大作よりも、塗装をしてコンパクトにまとめた作品が目立ったように感じます。その中でも目を引いたのが本作。この機体が活躍したであろう世界観を想像できる、非常にパワーのある作品です。金色を効果的に使った配色や機獣のポージングもお見事! ストレートにカッコいい!

 

準グランプリ

80%ドデガンダム

製作者:マルティンさん

ついに来た! とでもいいましょうか(笑)、モビルスーツアンサンブルのカスタマイズを象徴するような一作です。ただ、初見のインパクトのみならずパーツの選定が実に巧みで、胸のダクトを表現したミサイルポッドやジョイントパーツを組み合わせた手首など、じっくり見ても見どころ満載な作品だと感じました。

 

第3位

ディケファロスガンダム

製作者:チェブさん

MS形態・MA形態ともに“実際にガンダム作品に登場しそう”で、デザインのまとまりが非常に素晴らしい作品です。さらに塗装も丁寧、写真も上手……と、どこをとってもスキのない仕上がりはさすが前回チャンピオン! ヤクト・ドーガの仮面の中にチラっとガンダムフェイスがのぞくのもニクイ演出ですね!

 

バンダイ・電ホビ賞

STRIKE Z III

製作者:umbrellaさん

細やかなディテールアップやスタイリングの調整、塗装でこれほどカッコよくなるんだ! というお手本のような作品ですね。メガランチャーの収納・展開ギミックも非常にハイレベルな仕上がり。写真も上手です。

 

ガンダムアストレイ ユニット”観音”

製作者:Nicoさん

アインラッドを中空に浮いているように配置したアイデアが素晴らしく、跳ね上げた形態もカッコイイ! メインに使われた金色も全体の印象をまとめるのに一役買っているように思います。アストレイという、和風でもゴテ盛りでもなんでも受け止めるキャラクターを最大限に活かした作品ですね。

 

イダテン

製作者:Fon種さん

すでにアンサンブルカスタマイズの1ジャンルを確立した感のある“変形ギミックの追求”の中で、際立っていたのが本作。人型・飛行形態ともに破綻のないフォルムを両立しつつ、完全変形を成し遂げたのはお見事です。飛行形態時の頭部の納まり具合や変形シークエンスの途中写真もとてもカッコイイですね!

 

局地型重装フルアーマープロトタイプガンダム デザートカラータイプ

製作者:K-mamaさん

デザートカラーに泥臭い武装ゴテ盛りという、ロマン要素テンコ盛りの作品。一見無造作のように見えつつもパーツ構成が練られていて、2段重ねのミサイルポッドや後方のスタビライザーなど、“自分がやりたいこと”が明確に伝わってくるのも好印象です。各所に配されたブルーグレーもキマッてますね!

 

グリムアストレイ

製作者:天ぷらさん

3つの武装がどれもインパクト抜群でカッコいい上に、武装チェンジのみでシルエットがガラッと変わるのがおもしろい! フライトユニットのパーツを効果的に使っていますね~。全体のデザインをまとめあげたカラーリングもハイセンスです。

 

賞の発表は以上となります。受賞したみなさん、おめでとうございます! 「機動戦士ガンダム モビルスーツ アンサンブル」は、ガシャポンならではの集めやすさも魅力のひとつですが、多彩なバリエーションがあるからこそ生み出させるアイディアが大事なのだと感じさせられるコンテストとなりました。アイディアは無限大! ぜひそれを形にして楽しんでください。応募してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

(C)創通・サンライズ

関連情報

 

関連記事

上に戻る