タケヤ式自在置物やダンボーなど、バリエーション豊かなアイテムが海洋堂で販売!!存在感抜群の阿修羅像の展示も!!【ワンフェス2016[冬]事前情報】

更新日:2016年2月3日 15:15
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

開催まで2週間を切った「ワンダーフェスティバル2016[冬]」(2月7日、千葉県・幕張メッセ)で販売される各メーカーのアイテム情報をお届け。今回は海洋堂のアイテム情報をお知らせします!!

 

海洋堂では、精緻な造形で話題のタケヤ式自在置物をはじめ、ダンボーのカラーバリエーションや零銭Ver.を販売。いずれもハイクオリティな逸品ばかりなので、買い逃しの無いようチェックしてくださいね!

 

●タケヤ式自在置物 『龍 着彩 連長版』
その精緻な造形やリアルな可動で話題のタケヤ式自在置物シリーズ。そのうちのひとつである「龍」の連長版がWF限定で登場!! 全長が一般販売された「龍」よりも1.5倍長い約54cmとなったことに合わせて胴体部分の一部構造を変更しています。こうした改修によって、より「龍」らしいシルエットとスムーズな動きを実現しています。

WF2016w_kaiyodo_20160125_01

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_02

▲限定販売の連長版(上)と一般販売版(下)の比較。こうして見ると、手足の位置も変更されていることがわかります。

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_03

▲構造変更によって。体を波打たせるような動きも可能となり、より「龍」らしい動きが可能となっています。

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_04

▲付属のディスプレイベースと組み合わせることで、様々なポーズを取らせることが可能。より立体的な動きが可能な点も本作の魅力と言えます。

 

<DATA>
タケヤ式自在置物 『龍 着彩 連長版』
■全長:約54センチ
■製作総指揮:竹谷隆之 山口隆
■原型:福元徳宝
■商品内容:本体、眼球可動用ニードル、宝玉パーツ、ディスプレイベース
■価格:10,000円(税込)

 

●カプセルダンボー Mr.カラー基本色編(1)
キュートなシルエットで人気のダンボーがMr.カラーとコラボレーション!!  ホワイトやブラック、レッドなどの8色に加え、「ワンダーフェスティバル2016[冬]」での先行販売では、一般販売されない「46番 クリアーダンボー」が混入するとのこと。これは絶対に手に入れておきたいアイテムです。

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_05 WF2016w_kaiyodo_20160125_06 WF2016w_kaiyodo_20160125_07

WF2016w_kaiyodo_20160125_08

▲胸部にはカラーナンバー、後頭部にはMr.カラーと同じラベルが付けられています。細部までこだわりった仕上がりに注目です。

 

<DATA>
カプセルダンボー Mr.カラー基本色編(1)
【よつばと!】
■全高:約4.5センチ
■価格:各300円(税込)

 

●零戦ダンボー
SNSで話題となった「情景師アラーキー(荒木智)」氏のワンオフモデル、「零戦ダンボー」が満を持して商品化!! ダンボー本体はリベット等のモールドを施した新規造形となり、各所のキズ表現はオリジナルをトレースするなど、スケールモデル的なアプローチがなされたダンボーとなっています。また、本体が濃緑色の「零戦52型Ver.」と明灰白色の「零戦21型Ver.」の2バージョンがある点にも注目です。

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_09

WF2016w_kaiyodo_20160125_10

▲頭部のプロペラは可動式。風を当てると回転します。また、52型と21型では排気管形状、スピナーなどが異なるなど、スケールモデル的なアプローチもなされています。

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_11

▲増加燃料タンクをイメージした水筒が付属。肩にかけさせることもできます。

 

<DATA>
零戦ダンボー
【よつばと!】
■全高:約8.5センチ
■原型:渡辺結樹(G-tempest)
■商品内容:本体、増加燃料タンク(水筒)、丸ベース
■価格:2,700円(税込)

 

●リボルテックダンボー・ミニ WF2016[Winter]ver.
ワンフェス恒例となっているダンボーに、ワンフェス2016[冬]バージョンが登場。今回は頭部にワンフェスのロゴが、後頭部には「WONDER FESTIVAL for “Garage kit Spirit”Lovers」とプリントされています。ワンフェスの原点とも言える文言が記されダンボー。この重要アイテムを見逃すわけにはいきませんね!!

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_12

 

WF2016w_kaiyodo_20160125_14 WF2016w_kaiyodo_20160125_13 WF2016w_kaiyodo_20160125_15

 

<DATA>
リボルテックダンボー・ミニ WF2016[Winter]ver.
【よつばと!】
■全高:約8センチ
■原型:榎木ともひで
■価格:1,300円(税込)

 

●『ワンダちゃん NEXT DOOR プロジェクト』FILE:01 国道12号Ver.
「本気のワンフェスみやげ」を目指してスタートしたプロジェクトである『ワンダちゃんNEXT DOOR プロジェクト』。その第一弾が、国道12号氏のイラストをベースに、榎木ともひで氏(eyewater)が造形を担当。見事に立体化されたあどけない表情や絶妙なポーズは必見です!! 本アイテムは、ワンダーフェスティバル オフィシャルグッズショップのほか、WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!! 23、海洋堂オンラインショップでも販売されます。

 

wf2016w_whl23_20160119_33

 

<DATA>
『ワンダちゃんNEXT DOOR プロジェクト』FILE:01 国道12号Ver.
【ワンダちゃんNEXT DOOR プロジェクト】
■ABS&PVC製塗装済み完成品
■ノンスケール
■全高:約13cm(専用台座含む)
■原型:榎木ともひで(eyewater)
■イラストレーター:国道12号
■価格:5,800円(税込)

 

これらのアイテムに加え、ブースでは阿修羅像やカプセルQの新作、メガソフビアドバンス、アッセンブルボーク、ディケイドガラモン、高知四万十ファクトリーシリーズなども展示予定。こちらも見逃せませんよ!!

 

●阿修羅像 1/6スケール
木下隆志氏が実物への徹底したリサーチを行い製作した阿修羅像1/6スケールフィギュアが会場にて初展示! 本物と見紛うばかりの存在感を有するミニチュアモデルとなっています。

WF2016w_kaiyodo_20160125_17

▲本物に匹敵するディテールは、写真からでも伝わってきますね! そのクオリティーと存在感に圧倒されそうです。

さらに、海洋堂ブースでは「ワンフェス来場感謝SALE」を開催!! 海洋堂直販商品の大特価で販売されるので、こちらも要チェックです!!

 

ワンフェス直前となりアイテム情報もヒートアップ!! 電撃ホビーウェブでは、開催間際まで情報をお届けしますので、お見逃しなく!

⇒ワンダーフェスティバル(ワンフェス)2016冬(まとめ)

 

<関連情報>
海洋堂
タケヤ式自在置物『龍』製品ページ
カプセルダンボー Mr.カラー基本色編(1)製品ページ
ワンフェス2016[冬]
ワンダちゃん NEXT DOOR プロジェクト

 

<電撃ホビーウェブ関連記事>

ワンフェス2016[冬] まとめページ

(C)竹谷隆之・山口隆/KAIYODO (C)KIYOHIKO AZUMA/YOTUBA SUTAZIO (C)SATOSHI ARAKI (C)円谷プロ (C)東映 JR東日本商品化許諾済


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery