永井豪原作の伝説のロボット漫画『鋼鉄ジーグ』新作を公開! ダイナミックプロ・風忍氏が作画

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

永井豪氏原作の伝説のロボット漫画『鋼鉄ジーグ』。著作権を管理するダイナミック企画は2016年1月25日より、その新作となる『鋼鉄ジーグ秘龍伝』を同社ホームページで公開しました(URLは下記参照)。
http://mazin-go.com/list

 

鋼鉄ジーグmain

 

作画を担当するのは「地上最強の男竜」「ガバメントを持った少年」などの作品で根強いカルトファンが存在する、ダイナミックプロダクション所属の風忍(かぜしのぶ)氏。漫画でありながらアートのような表現と、独特の世界観で再構築された新たな鋼鉄ジーグに期待できそうです。

 

鋼鉄ジーグロゴ
鋼鉄ジーグ1扉
「鋼鉄ジーグ秘龍伝」トビラ画

 

【鋼鉄ジーグ】
永井豪原作の漫画作品。サイボーグ化した主人公が頭部パーツに変形し、磁石の力で体の各種パーツが合体して巨大ロボット化するというコンセプトが特徴的。1975年にアニメ化され、国内では同時期に展開された玩具も大ヒットを博し、アニメの放送終了後でもしばらく再生産が行われました。海外ではイタリアを中心としたヨーロッパ圏での人気が高く、近年では国内より多くの関連商品が発売されているほか、主題歌が現地のTVCMにも採用されるなど現在でもファンの熱量が高い作品です。

 

風忍_近影
【漫画家:風忍】
1952年2月13日、神奈川県横須賀生まれ。
70年、株式会社ダイナミックプロダクションに入社
71年、『百円病院』(別冊少年マガジン/講談社)でデビュー
77年、『地上最強の男竜』(週刊少年マガジン/講談社)連載開始。
「男は度胸」(『HEAVY METAL』)「HEART&STEEL」(『Epic』)等、海外の雑誌でも活躍。その他、主な著書に『ガバメントを持った少年』(太田出版)『ZEUS』(徳間書店)『コミック電子立国日本の自叙伝』(NHK出版)』等がある。

 

 

<関連情報>
ダイナミック企画

 

(c)ダイナミック企画
(c)Go Nagai・Shinobu Kaze/Dynamic Production 2016

 


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery