簡単組み立て&簡単変形のプラモデル『エヴォロイド』に量産機「ミジェットン」とエヴォビースト軍団の子分「C-レックス」が登場!それぞれジェット機とティラノサウルスへ変形

更新日:2022年4月13日 16:59

コトブキヤが展開するプラモデル『エヴォロイド』シリーズに、量産機「ミジェットン」とエヴォビースト軍団の子分「C-レックス」が登場! 2022年10月発売予定です。

 

EVR-M01 ミジェットン

新型のフェイスパーツと安定性の高い主翼を装備した量産タイプ「ミジェットン」が登場。3ミリジョイント規格で組み立てるコアパーツは、そのまま可変式のフレームとして使用できます。デフォルメロボット形態から戦闘機形態へと変形可能。また、成型色は本体部分に「ライトブルー」と「ライトグレー」、コア部分に「ガンメタル」、キャノピーとバイザー部分に「クリアー」「クリアーグリーン」の5色成型となっており、付属のシールを使用すればお手軽にイラストのイメージが再現可能です。

 

3ミリジョイントは『フレームアームズ』や『ヘキサギア』、『フレームアームズ・ガール』、『メガミデバイス』など、さまざまなコトブキヤオリジナルシリーズで共通化されているので、アイデア次第で多彩なモチーフのメカを作ることができます。

 

DATA

EVR-M01 ミジェットン

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全高:87mm
  • 付属品:専用武器×1、無色透明キャノピーパーツ×1
  • 設計:アストレイズ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:3,080円(税込)
  • 2022年10月発売予定

 

 

C-REX-11 C-レックス

エヴォビースト軍団のにぎやかな子分たち「C-レックス」も登場。3ミリジョイント規格で組み立てるコアパーツはそのまま可変式のフレームとして使用可能。デフォルメロボット形態から恐竜形態へと変形できます。また、成型色は本体部分に「グリーン」と「グレー」、目の部分に「クリアーオレンジ」、コア部分に「ガンメタル」の4色成型。シールも付属し、お手軽にイラストのイメージを再現可能です。

 

本体各部に設けられた3ミリジョイントを介して、「M.S.Gウェポン」をはじめとしたさまざまな拡張部品を取り付けてカスタムできます。さらに、首、腰、肩、手首、股関節など、主要な関節部は3ミリジョイント規格で接続されているため、「M.S.Gメカサプライジョイントセット」などのオプションパーツを使用して各部を拡張可能です。

 

DATA

C-REX-11 C-レックス

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全高:82mm
  • 付属品:専用武器×1、角飾りパーツ×3種
  • 設計:アストレイズ
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:2,860円(税込)
  • 2022年10月発売予定

 

(C) KOTOBUKIYA

関連情報

 

関連記事

上に戻る