MGフリーダムガンダムVer.2.0ついにテストショット公開!『鉄血のオルフェンズ』からもガンダムバルバトス新形態が発表! 【連載】ガンプラジャーナル2月号

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

ガンプラジャーナル2016年2月号・その2

ますます盛り上がる『鉄血のオルフェンズ』アイテムは今月も大充実! ガンダム・バルバトスの新形態をはじめ、いよいよ名称が明らかになったMSも公開していきます!

 

●HG 1/144 ガンダムバルバトス 新形態(仮) 価格:1,512円 2月27日発売予定

 

より重装甲な印象になったガンダムバルバトスの新形態がHGシリーズにラインナップ決定。ほぼ新規造形となるこの新形態には、新しい装備が多数用意されている模様です。

 

008001

 

008002

 

 

008003

▲シルエットの大きくかわった上半身は、増加装甲でほぼ新しいデザインになっています。胸部アーマーは着脱式です。

 

008005

▲腕には装甲のほか、現状ではどのようなものか不明ですが、新装備が装着される模様です。

 

0008005

▲高いヒールになった足首が目を引きます。また、サイドスカートにも新装備が増設されています。

 

0008006

▲手持ち武器も新デザインのものが付属します。今のところ用途は不明ですが、大型になっています。

 

●1/100 グリムゲルデ 価格:2,700円 4月発売予定

 

今回、名称が明らかになったグリムゲルデは、1/100スケールのラインナップが決定しました。今回は形状試作での紹介となります。まずは、HGシリーズのものとプロポーションを比較してみるのもいいでしょう。

 

0010001

 

0010002

 

●1/144 HG 名称未定 価格:1,296円 3月発売予定

 

早くもキットが決定した新モビルスーツです。増加装甲に加え、さらに剣を装備するなど、騎士の出で立ちのような装甲が目を引く、グレイズ系列の機体のようです。

 

0011001

 

0011002

 

 

 

0011003

▲胸部と肩アーマーのシルエットが大きく変更され、頭部には飾りも装着されています。

 

0011004

▲脚部も装甲の形状変更のほか、装備が追加されています。剣は腰アーマーに装着可能です。

 

●1/100 ガンダムキマリス(仮) 価格:3,240円 3月発売予定

 

今回は、テストショットでの紹介となる1/100スケールガンダムキマリスです。重厚感のあるシルエットにより、存在感のあるキットになっています。また、再現されるガンダム・フレームは細部の形状に違いのある専用のものです。

 

0012001

 

0012002

 

0012003

 

0012004

 

0012005

▲腰後部には、折りたたみ式のナイフが懸架可能になっています。

 

0012006

▲肩部の開閉機構も再現され、収納されるスラッシュディスクは別パーツになっています。

 

0012007

▲脚部の高出力ブースターの展開も再現されています。バーニアもそれぞれ可動します。

 

100 ガンダムキマリス 仮 008

▲頭部の形状が目を引くキマリスのガンダム・フレームです。バルバトスとほぼ同形ですが、専用のものになっています。

 

 

●1/100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス 価格:17,280円 3月発売予定

 

新しいシリーズとして期待される、ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトスのテストショットがいよいよ到着。その全貌が明らかになりました。高級感のあるパール&メッキ仕様の装甲部

 

0013001

 

0013002

 

100 ハイレゾリューションモデル ガンダムバルバトス 003

 

0013004

▲頭部は一回り小型化され、1/100スケールとアプローチの異なる表現になっています。

 

0013005

▲装甲部には密度感のあるディテールが施されています。また、各部のシリンダーはすべて独立で可動します。

 

0013006

▲成型色の異なる部分はすべて別パーツ化され、色の違いでも密度感を演出しています。

 

0013007

▲パールのかかったパーツと、かけていないパーツが混在する脚部。質感の違いで密度感を演出しています。

 

0013008

▲ガンダム・フレームは組立の必要のない完成品として同梱されます。金属も使用され、重量感のほか、強度もばっちりです。

 

0013009

▲フレームの可動域もしっかりと確保され、つま先などの接地性も高くなっています。

 

0013010

▲ヒジ関節の可動域も大きくなっています。シリンダーもしっかりと連動可動します。

 

0013010

▲武器はバルバトス用滑空砲と太刀が付属。手首も豊富な種類が付属します。

 

0013011

▲ガンダム・フレームは完成品ですが、パーツが少ないなんてことはありません。ランナー数も多く、作り応えもばっちりの“キット”です。パーツはアンダーゲート仕様で、組立後の見た目にも配慮がなされています。

 

 

●HG 1/144 グリムゲルデ 価格:1,296円 2月13日発売予定

 

前回は名称未定でしたが、いよいよ名称が公開されました。今回はテストショットでの紹介です。深紅のカラーリングと、騎士然とした独特なシルエットを持つモビルスーツになっています。

 

 

0014001

 

0014002

 

0014003

 

0014005

▲羽根飾りを装着した騎士の兜のような頭部。開閉機構も再現されています。

 

144 HG グリムゲルデ 006

▲腹部は1本のフレーム構造になっています。設定では、ヴァルキュリア・フレームという独自のものであることが公開されました。

 

0014007

▲スマートな脚部は、全面に装甲が集中したデザイン。後ろ側はフレーム部が露出しています。

 

0014008

▲背面のブースター部は上下に可動します。

 

0014009

▲長砲身の射撃武器が付属します。マガジンドラムは装着部箇所を変更可能です。

 

144 HG グリムゲルデ 010

▲付属武器一覧。2本のブレードは、シールド裏に懸架することが可能です。

 

●1/100 ガンダムグシオン/ガンダムグシオンリベイク 価格:5,400円 2月20日発売予定

 

1/100スケールでは、ガンダム・フレームを共用し、ガンダムグシオンと、ガンダムグシオンリベイクのどちらかを再現できるコンバーチブルキットです。ほぼ2体分のパーツが付属するため、作り答えのある、大ボリュームのキットになっています。

 

0015001

 

0015002

 

0015003

 

0015004

▲サイドスカートの裏には、手りゅう弾がモールドされています。片方は着脱式になっています。

 

0015005

▲サイドスカート裏の手りゅう弾は、手のひらに接続可能です。

 

0015006

 

0015007

 

0015008

 

0015010

▲バックパック内部にはサブアームが内蔵されています。サブアーム用の手首は、握り手のほか、平手も付属します。

 

0015011

▲標準モードは、一部差し替えと、パーツの移動で再現されています。

 

0015012

▲ガンダム・フレームは、フェイス部に若干の色味の違いがありますが、バルバトスと同形のものになっています。

 

0015013

▲バルバトスとグシオン、プロポーションの大きな違いに驚かされますが、同形のガンダム・フレームという設定を忠実再現しています。

 

0015014

▲都合2体分のパーツが同梱されるため、シリーズ最大級のボリュームのキットになっており、遊び応えもばっちりです。

 

●1/144 HG 流星号(グレイズ改弐) 価格:1,296円 1月30日発売予定

 

グレイズ改を基に、さらに改修された流星号。今回はマーキングシールも再現された、ほぼ製品版での紹介です。目を引くヘッドマーキングなども完全再現されます。

 

0016001

 

0016002

 

0016003

 

0016006

▲特徴的なヘッドマーキングはシールで再現されます。また頭部の開閉機構も再現され、センサー部が露出します。

 

0016005

▲グレイズ用ライフルのバレルが短くなったショートバレルタイプのライフルが別途付属します。

 

0016007

▲バトルアックスのほか、従来型のグレイズ用ライフルも付属するので、武器は豊富です。

 

0016008

▲脚部の接続用のパーツが付属するため、クタン参型とのドッキングも可能です。

●1/144 HG ガンダムグシオンリベイク 価格:1,296円 1月30日発売予定

 

鹵獲されたガンダムグシオンのもう一つの姿です。サブアームの再現や、フェイスクローズド状態の再現など、劇中のギミックも細かく再現されています。

 

0017001

 

0017002

 

0017003

▲サブアームには、MSオプションセット3の武器を持たせることもできます。

 

144 HG ガンダムグシオンリベイク 004

▲バックパックには、折りたたんだ状態のサブアームが内蔵されています。

 

0017005

▲標準モードは、ヘッドパーツの差し替えで再現されます。

 

0017006

▲リアスカートは取り外してシールドとして腕に装着することもできます。

 

0017007

▲MSオプションセット3のハルバードは、リアスカート裏に懸架することも可能です。

 

●キャラスタンドプレート マクギリス・ファリド 価格:540円 2月13日発売予定

 

順調にバリエーションを広げるキャラスタンドプレートにギャラルホルン所属の特務三佐、マクギリスがラインナップしました。

 

0018001

 

次ページ>>プレミアムバンダイアイテムを紹介!

<関連情報>

『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』

 

 

(C)創通・サンライズ  (C)創通・サンライズ・テレビ東京  (C)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
1 2 3
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery