現代的なスタイルにリデザインした「テッカマン」フィギュアが新登場!「ロボ道 テッカマン(threezeroアレンジ版)」が近日登場!!

タツノコプロ制作による1975年放送のアニメ『宇宙の騎士テッカマン』にインスパイアされたハイエンドフィギュア 「ロボ道 テッカマン(threezeroアレンジ版)」が近日登場! threezero公式ブログにて、フィギュアの彩色見本やデザインスケッチが公開されました。

 

原作デザインから基本シルエットやカラーリングといった本質的な要素を保持しつつ、精密なメカニカルディテールを加え、現代的なスタイルにリデザインした本アイテム。ダイキャスト製の内部フレームにより、50カ所以上の可動ポイントを実現。素材にはABS、PVC、POM、亜鉛合金を使用し、アーマーに適した触り心地や自立のためのバランス取りにも生かされています。また、LEDを搭載しており、額のボルテッカ発射口と両目部分を発光させることが可能です。

 

threezeroのデザイナーと開発部が細部までこだわった設計により、デザインと可動の高度な両立を実現。各関節に適切な固さとともに広い可動範囲を持たせることで、原作での素早くパワフルな印象のテッカマンを、現代的に再解釈した姿で立体化しています。

 

武器は双頭の槍「テックランサー」と鞭「テックウィン」が付属。「テックウィン」の鞭部分には内部に金属ワイヤーが入っているため、自由に曲げて表情付けが可能。また、3対の交換式手首パーツ(拳1対、武器保持用の手1対、開き手1対)を使用することで、アニメ劇中で見られたさまざまなヒロイックなポージングが楽しめます。

 

(C)Tatsunoko Production

関連情報

 

関連記事

上に戻る