お値段110万円!!『キン肉マン』1/1スケール、全長約130センチの「タッグトロフィー」が限定5個販売!1/14スケールモデルもラインナップ

精密部品メーカーのキャステムより、漫画『キン肉マン』で真の友情をもったタッグチームのみが手にすることのできる「タッグトロフィー」が、全長約130センチの1/1スケールモデル、全長約10センチの1/14スケールモデルにて商品化! キン肉マンの日である2022年4月29日(金)の10時より、ECサイト、キャステム楽天市場店にて販売されます。

 

 

また、同日に東京秋葉原にて開催される「第7回キン肉マントイフェスティバル東京」にて実物の初お披露目が実施! 1/1スケールモデルは5個限定となっており、ゆでたまご嶋田隆司氏の直筆サイン入り証明書(シリアルナンバー付)が付属します。

 

タッグトロフィーとは

富士山の隣にそびえ立つ、ニセ富士「トーナメント・マウンテン」の頂上に突き刺さっているトロフィー。長い間、何人もの力じまんの人間たちがトロフィーを地面から抜きとろうとしてもことごとく失敗に終わる。真の友情をもつタッグ・チームのみが手にすることができ、宇宙超人タッグ・トーナメントで優勝したキン肉マンとテリーマンが1億4000万年ぶりにタッグトロフィーを抜き取る。

 

 

本商品は、ゆでたまご・作画担当である中井義則先生の描く2D状のタッグトロフィーをキャステムのデジタル原型師が忠実に3Dデータ化し、製作されています。

 

 

 

1/1スケールタッグトロフィー

超人でなくても、キン肉マンとテリーマンのようにトロフィーを高々と掲げることができるようFRP(繊維強化プラスチック)で製作することで、1/1スケールながら重量が約20kgに抑えました。また、塗装も光学的に金属組織に非常に近い塗料が採用され、純金箔24金色に仕上げられています。ファンの方自ら様々な名シーンを再現できる夢のような商品です。実現できるのは世界でたった5名のみと大変貴重なアイテムです!

 

 

 

1/14スケールタッグトロフィー

キャステムの精密鋳造技術にてステンレスで金属化し、京都の職人が表面に本物の純金箔を施した本格的な仕様になっています。見た目も豪華で1/14スケールながら約500gと金属ならではの重厚感となっています。酒器としてタッグトロフィーで祝杯をあげるも良し、お気に入りのフィギュアで夢の超人タッグを組ませ、近くに飾るも良しな仕様・サイズとなっています。

 

 

ゆでたまご嶋田隆司氏からのコメント

タッグトロフィーはプロレスファン、男子にとって琴線に触れるものなので見るだけでも興奮します。
これは欲しいと思います! ぜひ手に取ってください!

 

 

DATA

1/1スケールタッグトロフィー

  • 材質:FRP
  • サイズ:縦80cm×横110cm×高さ130cm
  • 重量:約20kg
  • 表面処理:塗装(純金箔24金色)
  • 生産国:日本
  • 発売元:キャステム
  • 価格:1,100,000円(税込)
  • 2022年4月29日(金)10時予約販売開始予定

※予約生産のため、注文から納品までに約3カ月の日数がかかります。

 

1/14スケールタッグトロフィー

  • 材質:ステンレス(SUS304相当)
  • サイズ:縦7cm×横9cm×高さ10cm
  • 重量:約500g
  • 表面処理:純金箔押し
  • 生産国:日本
  • 発売元:キャステム
  • 価格:33,000円(税込)
  • 2022年4月29日(金)10時予約販売開始予定

※予約生産のため、注文から納品までに約3カ月の日数がかかります。

 

販売サイト
  • キャステムECサイト
  • キャステム楽天市場店

 

予約受付店舗
  • metamate(東京都中央区日本橋室町3丁目2?1 COREDO室町テラス 2階)
  • キャステム京都LiQ(京都府京都市右京区西院平町22)
  • キャステム本社(広島県福山市御幸町中津原1808-1)

 

イベント「第7回キン肉マントイフェスティバル 東京」が開催

国民的人気マンガ『キン肉マン』のオフィシャルイベント「第7回キン肉マントイフェスティバル 東京」が4月29日(金)のキン肉マンの日に秋葉原にて開催決定! フィギュアを中心にキン肉マングッズが勢揃い。お気に入りの超人のグッズを手に入れましょう。売上の全額を寄付するチャリティコーナーも設置されます。

 

 

DATA

第7回キン肉マントイフェスティバル 東京

  • 開催日時:2022年4月29日(金)11時~15時
  • 開催場所:UDX ギャラリー(東京都千代田区外神田4-14-1)

 

キャステムについて

ロストワックス精密鋳造・メタルインジェクション(MIM)の技術を用いて、電車・工作機械・医療機器などあらゆる産業の精密部品の製造販売を主軸としています。その技術を活かし、2017年より個人を対象とした商品の企画・製造・販売を開始。著名人の手型オブジェやリアルすぎる3Dフェイスステッカー、ポケモンの虫かごや鋼製のロビンマスクなど、これまでにないグッズを次々と生み出しています。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る