LEDによる両目の発光ギミックも搭載!映画『シン・ウルトラマン』のウルトラマンが海洋堂の「Character Classics」シリーズよりフィギュア化!Amazonで予約受付中

Amazon.co.jpにて予約受付中の海洋堂の注目アイテム「海洋堂 Character Classics シン・ウルトラマン 全高約290mm ノンスケール レジンキャスト製 塗装済み 完成品 フィギュア」をご紹介!

※商品名、写真はAmazon.co.jpの販売ページのものです。
※記事内容は2022年5月2日時点のものです。記事公開後に変更になる場合がありますので、Amazonのサイトでご確認ください。
※記事本文では、記事作成時点で在庫があり、標準的な小売価格以下で販売されているアイテムのみを取り上げています。ただし、記事作成後または公開後に在庫切れとなる場合や、販売価格が変動する場合もあります。ご購入の際は十分ご確認ください。

 

海洋堂 Character Classics シン・ウルトラマン 全高約290mm ノンスケール レジンキャスト製 塗装済み 完成品 フィギュア

「Character Classics」シリーズにウルトラマン (映画『シン・ウルトラマン』)が登場。これまでのウルトラマンシリーズの映像作品ではキャラクタースーツが制作されていましたが、今作、映画『シン・ウルトラマン』のウルトラマンはCGで制作されています。「Character Classics」シリーズにおいても、ウルトラマンシリーズ商品ではスーツのシワや質感などを重点において再現されてきましたが、本商品では、皮膚や筋肉などを綿密に計算、考証して表現。原型制作は常に最高のウルトラマン像を作り上げてきた木下隆志氏が手掛けています。もちろん、超リアル志向のコンセプトはこれまでの「Character Classics」シリーズと変わらず、最高のキャラクター造形をレジンキャストならではの精密ディテールと、プロフィニッシャーの手作業によるペイントマスターと同等の塗装工程により、マスターピースそのままにお届け!

 

LEDによる電飾ギミックを内蔵し、両目が点灯します。目は白に近い淡いイエローと、これももちろん劇中イメージを忠実に再現したカラーに発光。全高約29センチの堂々とした立ち姿を引き立てるアクセントとして、充実のディスプレイが堪能できます。

 

 

DATA

海洋堂 Character Classics シン・ウルトラマン 全高約290mm ノンスケール レジンキャスト製 塗装済み 完成品 フィギュア

  • ノンスケール
  • レジンキャスト製塗装済み完成品フィギュア
  • 全高:約290mm (本体のみ)
  • 原型:木下隆志
  • 使用電池:LR41 (1.5V)×2個 (付属)
  • Amazon.co.jpでの販売価格:70,924円(税込)
  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年4月24日
  • 2022年6月30日発売予定

(C) 2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C) 円谷プロ

関連情報

 

関連記事

上に戻る