ドイツ軍の機関銃「MG42」の1/6スケール完成品モデルがドラゴンから発売!専用三脚(ラフェッテ)付属で、バイポッドも展開可能!!

更新日:2022年5月12日 14:06

ドイツ軍が第二次大戦で運用した機関銃「MG42」が、1/6スケールの完成品モデルで登場! 塗装・組み立て済みなので、パッケージから出してそのまま1/6スケールアクションフィギュアのアクセサリーパーツとして使用できます。フィギュアとの組み合わせだけでなく、火器モデルのコレクションとしても楽しいアイテムです。製品はドラゴン社製で、国内販売はプラッツから!

 


1942年から生産が開始され、ドイツ陸軍によって1943年から正式採用された機関銃がMG42です。多くのパーツが金属プレス加工のパーツとされ、優れた生産性を生み出しました。その結果大戦中5つのメーカーで合計約40万挺が生産されたと言われています。射撃速度は毎分1,200発を誇り、対空機銃としても威力も十分でした。

 

モデルでは金属の質感を表現した塗装はシルバーのドライブラシも施され、リアルな仕上がり。このモデルでは専用三脚のラフェッテがセットされています。

 


銃架は実物と同じように折りたたみ、展開が可能。スチールのプレス加工で製造されたフレームや木製のハンドガードなど、質感の違いも雰囲気たっぷりに表現。ストックや弾倉、トリガー部分などにいたるまで繊細なディテールが実感十分です。ベルト式弾帯にドラム式弾倉もセット可能。もちろんそれぞれ銃への着脱が可能です。また、銃身は着脱可能、バイポッドの可動など、機構面もしっかりと再現されています。

 

DATA

1/6 WW.II ドイツ MG42機関銃 w/専用三脚(ラフェッテ)

  • 完成品モデル
  • 1/6スケール
  • 発売元:ドラゴン
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:4,620円(税込)
  • 2022年6月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る