ミニ四駆のボディを3Dプリンターで作るワークショップが、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店にて開催

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

3月19日・20日の2日間、タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店にて、3Dプリンターを使ったミニ四駆ボディの親子製作体験イベントが開催されます。

 

これは、3Dデータを活用した産業の普及・振興に取り組む3D-GANとタミヤがコラボレーションをしたもの。

 

参加する親子1組に1台ずつ3Dプリンターと3Dモデリング環境が用意され、テンプレート化されたボディやカスタムパーツの3Dデータを使って、3Dモデリングツールの操作から3Dプリンターでの出力までを3時間で体験できます。

 

▲教室で用いるテンプレート化されたマシンデータの例。

▲教室で用いるテンプレート化されたマシンデータの例。

 

▲教室で出力できるマシンのサンプル例。

▲教室で出力できるマシンのサンプル例。

 

また、作り終えたあとはできあがったボディをミニ四駆シャーシに装着、ミニ四駆サーキット走行体験の時間もあるとのこと。

 

ものづくりには欠かせない存在となってきている3Dプリンターを体験できる貴重な機会ですので、お時間のある方は是非!

 

 

 

<DATA>
3D プリンターでマイミニ四駆をつくろう!親子工作体験教室

主催:一般社団法人3Dデータを活用する会・3D-GAN
協力:株式会社タミヤ
会場:タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店
対象:小学生(4~6年生を推奨)、中学生およびその保護者
日程:3月19日・20日の2日間で計4回開催
3月19日(土)10時15分~13時/14時~16時45分
3月20日(日)10時15分~13時/14時~16時45分
定員:各10組(計40組)
参加費:3,800円(税込)(ミニ四駆・電池含む)
参加申し込み:3D-GAN公式サイトにて受付

 

 

 

<関連情報>
タミヤ プラモデルファクトリー 新橋店

(c)TAMIYA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery