ドールオーナー必見の最新アイテム!寄せ胸や美ボディラインなど、従来のアゾンドールボディとは一味違う「AZONE Q’zボディ」が公開!

アゾンインターナショナルの公式ブログ「アゾンニュース」にて、企画進行中の1/6ドールボディ「AZONE Q’zボディ」の詳細情報が公開。本アイテムは2022年5月29日(日)に東京都港区の都立産業貿易センター浜松町館で開催予定のイベント「ドールショウ66夏」で原型が展示予定です。

 

リアルフィギュアがその美しさを保ったまま動き出したような「リアル造形」をコンセプトとした、1/6サイズのアゾンオリジナルドールボディ「Q’z ボディ」。ウエスト周りは適度な肉感を残しつつ、ウエストラインの引き締まりが丁寧に再現されています。

 

女性らしいボディラインはもちろん、ヒップの丸みや腰のえくぼといった細部もこだわり抜いた造形。また、足を前に可動させても足の付け根に途切れが生まれない設計で、女豹のような大胆なポージングをとっても、太ももからヒップラインまで美しいボディラインが維持されています。

 

 

バストはS・M・Lの全3サイズのほか、M・Lサイズは新たに「寄せ胸タイプ」がラインナップ。下着や水着、キャミソールといった胸元が見えるコーディネート時に使用することで、これまでにないリアルな表現が実現可能です。

 

足はひざ下(脛パーツ)の長さ違いでS・M脚の2種類。サイズ差でキャラクターの個性に合わせたバリエーションが楽しめます。原型時のサイズ(全高:かかと~首まで)は、S脚使用時で約20.8センチ、M脚使用時で約21.5センチの寸法となります。

 

腕や手首の可動域を工夫することで手で顔や胸元に触れるポージングが可能。好きなハンドパーツと組み合わせることでより理想的なシチュエーションが楽しめます。

 

指先まで細やかに造形された7種類のハンドパーツ。シチュエーションごとにボディの魅力を引き出せるように、ナチュラルや開き、指差し、ピース、握り、グーといったバリエーション豊かなポーズがラインナップ。なかでも注目はアゾン史上初の「ハート手」。可愛らしい乙女な表現から魅惑的でセクシーなポージングまで楽しめ、写真撮影などに映える新たなハンドパーツです。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る