「1/32 レーザーミニ四駆」シリーズ第3弾に『MINI 4 KING』グリス・マッケンジーの愛機「ロードナイト」が登場!

『コロコロコミック』で連載中のマンガ『MINI 4 KING』(ミニヨンキング)に登場する、グリス・マッケンジーの愛機「ロードナイト(VZシャーシ)」が「1/32 レーザーミニ四駆シリーズ」第3弾として2022年7月30日(土)に発売されます!

 

 

ロードナイトは西洋の騎士(ナイト)が身に付ける甲冑を思わせる、シャープで気高く凛々しいデザインが特徴。本機の専用パーツは、「リヤハイマウントローラー」「フロントアンダーガード」「ハイトローラー」の3種類。強度と拡張性を追求したVZシャーシに、ホワイトのディッシュタイプホイールと大径スリックタイヤを装着。フロントを飾るロゴなどのメタリック調ステッカーが付属します。

 

サイドガードスタビ機能が付いた「リヤハイマウントローラー」は、レーンチェンジで車体を安定させてコースアウトを防ぐとともに、ローラー下の垂直面がコース壁に当たってコース外に出ないようにするスタビ効果があります。

 

「フロントアンダーガード」はフロントバンパーを補強しつつ、レーンチェンジなどの上り坂では路面と接触してブレーキとして機能し、走行安定性を高める効果があります。「ロードスピリット」のフロントスタビライザーや「ジャドーエース」のフロントアンダースタビも装着可能です。

 

「ハイトローラー」はローラー側面が高さ4ミリあり、標準のローラーより約2ミリ高い位置に装着するため、さらに安定性が高まります。

 

『コロコロコミック』で連載中の漫画『MINI 4 KING』に登場する、主人公・工藤モー太のクラスメイト「グリス・マッケンジー」。

 

『コロコロコミック』にて連載中の『MINI 4 KING』(原案:武井宏之、漫画:今田ユウキ)で大興奮の走りを見せるマシンがレーザーミニ四駆です。武井宏之先生がデザインを手がけたマシンたちは、個性を強力にアピールする専用パーツを搭載しているのが特徴。専用パーツはビス止めで手軽に取り付けできるシンプルな構造ながら、グレードアップパーツに引けを取らない効果を発揮して、ハイレベルな走行が楽しめます。さらに、マシンによってパーツの形状や特性、カラーリングは様々なので、コレクションとカスタマイズの面白さもいっぱい。『MINI 4 KING』のストーリーと合わせて大注目のシリーズです。

 

DATA

1/32 レーザーミニ四駆シリーズ No.3
ロードナイト(VZシャーシ)

  • ミニ四駆
  • 1/32スケール
  • 全長:158mm
  • 価格:1,320円(税込)
  • 発売元:タミヤ
  • 2022年7月30日(土)発売予定

※写真はキットを組み立て、塗装したものです
接着剤を使わずはめ込みとビス止めで組み立てられます
※走行には単3形電池2本が必要です
※製品の名称、価格、発売日、仕様などは予告なく変更される場合があります

 

(C)武井宏之・小学館/今田ユウキ (C)TAKEI,SHOGAKUKAN / YUKI IMADA

関連情報

 

関連記事

上に戻る