『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』エヴァンゲリオン3号機がロボ道でアクションフィギュア化!豊富なオプションで第9使徒に寄生された形態も再現可能!

更新日:2022年6月28日 14:19

『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』より、エヴァンゲリオン3号機がロボ道シリーズからフィギュア化! threezeroストアにて2022年6月23日(木)10時予約開始予定です。

 

亜鉛合金ダイキャスト製のフレームの採用により、全高約25センチの中に48カ所の可動ポイントを実現した本アイテム。素材にはABS、PVC、POM、亜鉛合金を使用。threezeroの得意とする精密な塗装が施されることにより、ハイディテールな造形が際立っています。また、アンビリカルケーブルは背中のソケットに着脱可能なほか、ポーズの異なる各種手首パーツが付属し、劇中のさまざまなシーンを再現できます。さらに、ロボ道共通アクションスタンドも付属。

 

プレイアビリティを向上させるさまざまなギミックも搭載。通常の腕と交換可能な伸びた状態の腕と、肩拘束具と交換可能な侵食された腕が付属し、劇中で第9使徒に寄生された結果2対の腕を生やした形態が再現できます。

 

背面のエントリープラグのカバーは開閉可能で、中のエントリープラグを露出させることができます。本体に装着用のエントリープラグは2種類付属し、挿入時を再現するための短いエントリープラグと、抜き出した状態を再現するための長いエントリープラグとの交換式。加えて、破壊されたエントリープラグと、寄生エフェクトパーツ(長いエントリープラグに組み合わせ可能)も付属。破壊されたエントリープラグは、別売りの「ロボ道 エヴァンゲリオン初号機」と組み合わせることで、初号機にエントリープラグが噛み砕かれるシーンが再現可能です。

 

DATA

ヱヴァンゲリヲン新劇場版 ロボ道 エヴァンゲリオン3号機

  • ABS&PVC&POM&亜鉛合金ダイキャスト製可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約25cm(肩パーツ含む)
  • 付属品:伸びた腕1対(通常の腕との交換式)、侵食された腕1対(肩拘束具との交換式)、交換式のエントリープラグ全3種(短いエントリープラグ(挿入時再現用)、長いエントリープラグ(抜き出した状態再現用)、壊れたエントリープラグ)、エントリープラグ用寄生エフェクトパーツ、アンビリカルケーブル、交換式手首パーツ6対(拳1対、リラックスしたポーズの手1対、ナイフ保持用の手1対、ライフル保持用の手1対、アクションポーズの手1対、浸食されたアクションポーズの手1対)、ロボ道アクションスタンド
  • 発売元:threezero
  • threezeroストアでの価格:19,230円(送料別)
  • 2023年第1四半期発売予定

 

(C)khara

関連情報

 

関連記事

上に戻る