『スタートレック:ヴォイジャー』より、2371年のトゥヴォック大尉がEXO-6のアクションフィギュアになって登場!

アメリカの人気SFドラマ『スタートレック』シリーズより、『スタートレック:ヴォイジャー』の登場キャラクター「トゥヴォック大尉」が、1/6スケールのアクションフィギュアになりました!

 

新興メーカー、「EXO-6(エックス・オー・シックス)」製アイテムで、2022年11月にプラッツから国内販売されます。もちろん、完全新金型・新造形でその表情までリアルに再現します。

 

ティム・ラスが演じる「トゥヴォック大尉」を1/6スケールで再現。全高は約31センチ。各部の関節が可動するアクションフィギュアです。その衣装は艦隊制服をしっかりと再現しています。

 

タイプIIハンドフェイザー、TR-590トライコーダーX、タイプ3Bフェイザーライフル、PADDなど豊富なオプションが付属。ユニフォームにはマグネットが縫い付けられ、トライコーダーとフェイザーのホルスターの脱着が可能です。

 

ハンドパーツはバルカン人の敬礼の形など9種が用意され、ポージングの表情を様々に演出します。

 

同シリーズでは、『スタートレック:ヴォイジャー』の「ドクター」や「キャスリン・ジェインウェイ艦長」も展開中! そろえて飾れば『ヴォイジャー』の世界がさらに深まります。

 

DATA

1/6 ハイパーリアリスティックアクションフィギュア スタートレック:ヴォイジャー トゥヴォック大尉

  • 完成品アクションフィギュア
  • 1/6スケール
  • 全高:約310ミリ
  • 発売元:EXO-6
  • 販売元:プラッツ
  • 価格:61,600円(税込)
  • 2022年11月発売予定

※写真は開発中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

TM & (C) 2021 CBS Studios Inc. ARR

関連情報

 

関連記事

上に戻る