『エイリアン』から「ビッグチャップ」が「ARTFX+」最新作として登場だッ!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

 

映画やゲームに登場した様々なキャラを、統一1/10スケールの超精密造型で立体化していくコトブキヤの人気フィギュアシリーズ「ARTFX+」シリーズに、SFホラーの金字塔『エイリアン』のビッグチャップが出現! かの幻想画家H.R.ギーガーが幻視した、映画史上に燦然と輝くクリーチャーが「ARTFX+」でどのように料理されたのか、グルッと全方向から見ていきましょう。

 

01SV159_bigchap_11

▲屍体・昆虫・マシーン、様々なモチーフを重ね、天才ギーガーは誰もが見たことのなかった悪夢的な姿を生み出しました。

 

02SV159_bigchap_12

 

03SV159_bigchap_13

 

04SV159_bigchap_14

 

05SV159_bigchap_15

▲特徴的な背部のパイプ状器官。背面ディテールも見どころがいっぱいです。

 

06SV159_bigchap_16

 

07SV159_bigchap_17

▲最近の映画フィギュアは、膨大な資料からミリ単位のディテールをどれだけ読み取るかの凄まじい勝負。原型師・藤本圭紀氏の資料解釈の目の鋭さは、マニアならずとも伝わってくるものがあるかと思います。

 

08SV159_bigchap_18

 

09SV159_bigchap_19

▲映画プロップ製作の際に、エイリアンの質感はかなり注力された点なのですが、このARTFX+ビッグチャップの質感再現度はバツグン!

 

10SV159_bigchap_20

▲劇中ではハッキリと確認できないものの、半透明シェルに覆われた頭部にはドクロのようなディテールがあるのですが、このビッグチャップはもちろんそれもキッチリ再現。

 

11SV159_bigchap_21

▲ちなみに、映画で使用されたプロップの首回りのパイプ状器官には、日本製の石油ポンプが使われていました(笑)。どこか分かります?

 

12SV159_bigchap_25

▲ビッグチャップ本体のほか、ジオラマベース6枚とジョイントパーツ4種が付属。ちゃちゃっと組み合わせるだけであっというまにノストロモ号船内!

 

13SV159_bigchap_26

▲さらに、点滅するLEDライトもセット。リドリー・スコット監督ならではの、あのライティングの雰囲気を再現できます!

 

14SV159_bigchap_22

▲付属する4種のジョイントパーツのうち、新規1種を除く3種は「バットマンアーカムナイトシリーズ」と同じ共通形状仕様なので、シリーズをまたいでジョイントできます。そういや、バットマンってエイリアンと戦ったことあるんですよね……。

 

15SV159_bigchap_23

 

16SV159_bigchap_24

▲ビッグチャップをベースにセット。もうこれ本編映像のワンカットみたいっス! あなたの悲鳴は、誰にも聞こえない……。

 

ご覧の通り、本体の造形クオリティは文句の付けようがなし。そして、ノストロモ号内壁パネルを模したベース、点滅するLEDライトなど、劇中でエイリアンが見せたあの恐怖感を際立たせるオプションパーツの存在もたまらんですね! さてさて、こうなると「ARTFX+」シリーズの統一1/10スケールで、ウォリアーやリプリー、海兵隊、そしてクイーンなんかも揃えて並べたいトコロ。今後のシリーズ展開が楽しみです!

 

 

<DATA>

ARTFX+ ビッグチャップ
■1/10スケール PVC塗装済み簡易組立キット
■原型製作:株式会社エムアイシー/藤本圭紀
■全長:220ミリ(台座込)
■発売日:2016年8月発売予定
■価格:8,800円(税抜)
■発売元:コトブキヤ

 

<関連情報>

 

Alien™ & (C) 2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery