『ガシャポン戦士DASH』第5弾が発売間近!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

2015年「DASH」シリーズにリニューアルして以来、その精巧な造形とツボを突いたラインナップで好評を博してきた『ガシャポン戦士DASH』。電撃ホビーウェブでも開発画稿や原型写真などで何度かお伝えしてきましたが、発売日がいよいよ近づいてきました!

 

ASW-G-11 ガンダムグシオンリベイク

<1/25解禁>ガンダムグシオンリベイク01

▲『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』に登場する、旧大戦から生き残ったガンダムフレームの機体。ガンダムグシオンの重厚な装甲の中に秘められた真の姿です。

 

<1/25解禁>ガンダムグシオンリベイク02

▲鉄華団のアキヒロが乗り込みます。背面ユニットには他機体の腕パーツを装着可能で、隠し腕ギミックを再現できますよ。

 

ASW-G-66 ガンダムキマリス

ガンダムキマリス01

▲同じく『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』より、ガンダムフレームが採用されたボードウィン家秘蔵の騎士型MS。バルバトスをも超える機動性能を誇り、高速での突撃戦法を得意とします。

 

ガンダムキマリス02

ガンダムキマリス03

▲長大なランスを構えたアクションポーズ。胴体が腰で回転可動するので、ヒネリの効いたポーズが決まりますね!

 

EB-06s グレイズ(アーレス所属 指揮官機)

グレイズ(アーレス所属機-指揮官機)01

▲『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』に登場するギャラルホルンが運用するグレイズの指揮官機。バックパックは前弾の通常機グレイズと互換性があります。

 

グレイズ(アーレス所属機-指揮官機)02

▲頭部センサーの展開ギミックを搭載!

 

スペリオルランダー

スペリオルランダー01

スペリオルランダー02

▲かつてガシャポンで展開されていた『ガンドランダー 魔封の聖剣編』の主人公。デザインモチーフはSガンダム。ファンタジー世界の騎士的なトゲトゲ鎧のディテールを精密再現!

 

モビルワーカーMW-01 01式後期型(ランバ機)

モビルワーカー(ラル機)01

▲『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の第二話に登場したモビルスーツの前身的なマシン。こちらはランバ・ラルが乗り込む青い機体。

 

モビルワーカー(ラル機)02

モビルワーカー(ラル機)03

▲右腕部クローが開閉可動!

 

モビルワーカーMW-01 01式後期型(マッシュ機)

モビルワーカー(マッシュ機)01

モビルワーカー(マッシュ機)02

▲こちらは黒い三連星の一人・マッシュ機が乗り込んだ機体。劇中ではランバ・ラル機との模擬戦が印象的に描かれていたので、ぜひ2体そろえたいですね。

 

 

<DATA>
機動戦士ガンダム
ガシャポン戦士DASH05

  • カプセルトイ
  • 彩色済みフィギュア
  • 全6種
  • サイズ:全高約4.5センチ
  • 価格:1回300円(税込)
  • 2016年2月中旬発売
  • 発売元:バンダイベンダー事業部

※写真は監修中のサンプルです。実際の商品とは一部異なる場合があります。

 

 

<関連情報>

 

 

(c)創通・サンライズ (c)創通・サンライズ・MBS


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery

  • bppz201902_03_madomagi_ec
  • bppz201902_05_Buzz Lightyear_ec
  • 20190312sugumikouhen01catch
  • garupan_190308_main
  • 20190312sugumizenpen01catch
  • Livegasgha09_EC
  • gundam_microwars_ec