あの「ヴィーナスの誕生」が可動フィギュア化!『テーブル美術館』figma モアイ像とサモトラケのニケの再販分もAmazonで予約受付中!!

Amazon.co.jpにて予約受付中のフリーイングの注目アイテム「figma テーブル美術館 ボッティチェリ作ヴィーナスの誕生」をご紹介! また、「figma テーブル美術館 分館 モアイ像」と「figma テーブル美術館 サモトラケのニケ」の再販分も予約受付中です。

※商品名、写真はAmazon.co.jpの販売ページのものです。
※記事内容は2022年7月26日時点のものです。記事公開後に変更になる場合がありますので、Amazonのサイトでご確認ください。
※記事本文では、記事作成時点で在庫があり、標準的な小売価格以下で販売されているアイテムのみを取り上げています。ただし、記事作成後または公開後に在庫切れとなる場合や、販売価格が変動する場合もあります。ご購入の際は十分ご確認ください。

 

 

figma テーブル美術館 ボッティチェリ作ヴィーナスの誕生 ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

だれもが知っているあの芸術作品が、figmaになって動き出す、それが『テーブル美術館』です。シリーズ第11弾は、ルネッサンス期の天才画家、サンドロ・ボッティチェリによる作品、「ヴィーナスの誕生」です。ギリシャ神話に登場する、海より誕生した女神ヴィーナスの姿を、立体と平面を駆使して再現。髪パーツは、作品のイメージを再現した形状と、より動きのある形状の2種が付属。表情豊かな手首パーツが付属。可動支柱付きのfigma専用台座のほかに、絵画の背景パネルと専用額縁パーツ、また貝殻の形状の台座が付属します。まるで絵画から飛び出したかのようなディスプレイが可能です。


 

DATA

figma テーブル美術館 ボッティチェリ作ヴィーナスの誕生

  • プラスチック製塗装済み可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約150mm
  • 発売元:フリーイング(FREEing)
  • Amazon.co.jpでの販売価格:12,955円(税込)
  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年7月26日
  • 2023年5月31日発売予定

 

 

figma テーブル美術館 分館 モアイ像 ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア 再販分

分館シリーズ第1弾、チリ領イースター島に数多く建てられている、未だ謎多き巨大彫刻「モアイ像」が再販! インパクトのある胸像として有名ですが、造られた時代によってさまざまなサイズや様式があり、地中に巨大な体が存在するタイプも発見されています。本商品では、胸像としてディスプレイできるパーツや、実際に存在する帽子状パーツ、表情豊かな手首パーツが付属。「figma モアイ像」で、いにしえのロマンに想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

 

DATA

figma テーブル美術館 分館 モアイ像

  • プラスチック製塗装済み可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約140mm
  • 発売元:フリーイング(FREEing)
  • Amazon.co.jpでの販売価格:8,177円(税込)
  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年7月26日
  • 2023年4月30日発売予定

 

 

figma テーブル美術館 サモトラケのニケ ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア 再販分

『テーブル美術館』シリーズ第10弾、サモトラケ島で発掘されたギリシャ彫刻の傑作「ニケ」が再販! 商品は、その特徴的な羽の可動はもちろん、複雑に分割された脚部の動きも見どころです。胸部パーツを差し替えることで、ほかfigmaの頭部や腕部を組み合わせることも可能。ダイナミックかつ流麗なシルエットで、現代でも多くの人の心をとらえて離さない「ニケ」。figmaとなった「勝利の女神」を手に、古代ギリシャの空を思い描いてください。

 

 

DATA

figma テーブル美術館 サモトラケのニケ

  • プラスチック製塗装済み可動フィギュア
  • ノンスケール
  • 全高:約155mm
  • 発売元:フリーイング(FREEing)
  • Amazon.co.jpでの販売価格:8,177円(税込)
  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年7月26日
  • 2023年4月30日発売予定

※掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。

 

関連情報

 

関連記事

上に戻る