『フレームアームズ・ガール』轟雷が新プラモデルシリーズ「Qpmini」から登場!全高約65ミリの極小サイズながら全身21カ所が可動!今後発売予定の各商品との互換性も

コトブキヤの精密造形技術により、従来の小サイズプラモデルではなかった造形力と可動、精度で商品化する「Qpmini」の第1弾として『フレームアームズ・ガール』轟雷が登場! 2023年1月発売予定です。

 

プラモデル「フレームアームズ・ガール 轟雷」の設計データを使用することにより、高い造形力と高密度なディティールを手のひらサイズで再現。全高約65ミリの極小サイズながら、全身21カ所が可動します。また、塗装済みの2種類の新規造形の顔パーツが付属(正面向き通常顔、正面向き叫び顔)。フェイスパーツは『フレームアームズ・ガール』シリーズと互換性があります。また、左向き、右向きの瞳などの複数のアイプリを含むデカール、デカール貼り用の印刷なしフェイスパーツも付属します。

 

バズーカ、ナイフが付属。手首は握り手、平手のほかに少し大きめの武器持ち手が付属します。そのほか、「M.S.Gウェポン」などとの接続で使える武器グリップ、背中に付けられる3ミリ穴の開いたオプションパーツ、シリーズ専用の展示ベースが付属。なお、今後発売予定の各商品との頭部、腕部、脚部などの互換性も一部確保されており、独自のカスタマイズが可能です。

 

DATA

フレームアームズ・ガール Qpmini 轟雷

  • プラモデル
  • ノンスケール
  • 全高:約65mm
  • 原型:清水 康智、RANYA、西丸 芳弘、渡部 雅史、南田 香名、堀 克彦、田村 充伸
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:2,420円(税込)
  • 2023年1月発売予定

 

(C) KOTOBUKIYA

関連情報

 

関連記事

上に戻る