『シャイニング・レゾナンス』リンナ・メイフィールド(コトブキヤ)を撮り下ろしで製品レビュー!!

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る

エクセラに続く『シャイニング・レゾナンス』フィギュアシリーズ第2弾として、エルフの国「ウェルラント王国」出身の旋風の精霊使い「リンナ・メイフィールド」が登場!! あどけない表情と、挑発的なポーズが絶妙にマッチ!! 彼女の小悪魔的な内面をも見事に表現した逸品です。

 

rev_rinna_15

彼女のイメージカラーでも淡いグリーンをベースとしたボックス。帽子を取った状態で収納されているので、この状態でも細部まで確認できるのが嬉しいですね。

 

rev_rinna_01

「わたし、がーんばったもん。ねっ」と、こちらを確認するような仕草。これを見せられたら、首を縦に振るしかありませんね。

 

rev_rinna_02

前屈みになったポーズの背中からヒップにかけてのラインは秀逸。露出度の高いチャイナドレスから覗く脚に思わず釘づけになります。

 

rev_rinna_03

ゆるく束ねた髪の毛の流れるような表現がなされています。リボンなど、小物類のディテールも忠実に再現。

 

rev_rinna_04 rev_rinna_05 

 

rev_rinna_06 rev_rinna_07

こちらを窺うような表情とまなざしに思わずドキッとしてしまいます。淡い紫の瞳やエルフ耳にも注目です。

 

rev_rinna_08 rev_rinna_09

大きな帽子は取り外しが可能。帽子を被っていたときはまた違った、少し大人びたイメージとなっています。また、帽子は先端部のシワやフリルをはじめ、沿ったつばなども設定画のイメージ通りの仕上がり。

 

rev_rinna_10

シワやパール塗装でシルク地や金糸の刺繍の素材感や光沢を表現。袖のフリルなどのディテールもシャープに造形されていますね。

 

rev_rinna_11 rev_rinna_12

大きく開いた背中や窮屈そうなバストなど、彼女のはちきれんばかりのボディーは余すところなく再現されています。

 

rev_rinna_13

超ミニのチャイナドレスから伸びる脚線美に加え、ニーハイの鎧部分もシャープに造形されています。シンプルに見えて、ポーズや衣装など、情報量の多い仕上がりとなっていますね。

 

rev_rinna_14

「音帝片吟 フロマージュ」も付属。細部のディテールや塗り分けも忠実に再現されており、磁石が内蔵されているのでリンナの背中に固定できます。

 

DATA

リンナ・メイフィールド
【シャイニング・レゾナンス】

  • PVC塗装済完成品
  • 1/8スケール
  • 全高:約22センチ(帽子含む)
  • 原型製作:宅徒
  • 発売元:コトブキヤ
  • 価格:9,800円(税抜)
  • 発売中

 

関連情報

 

(C) SEGA


このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
電撃ホビーウェブにいいね!して
最新情報を手に入れよう

ピックアップ

Gallery