『機動警察パトレイバー』より実験用試作レイバー「グリフォン」の可動フィギュアがAmazonで予約受付中!全身に約60カ所の可動ポイントを搭載&腹部のハッチも展開可能!

Amazon.co.jpにて予約受付中のグッドスマイルカンパニーの注目アイテム「ロボ道 機動警察パトレイバー グリフォン 1/35スケール ABS&PVC&POM&亜鉛合金製 塗装済み可動フィギュア」をご紹介!

※商品名、写真はAmazon.co.jpの販売ページのものです。
※記事内容は2022年8月2日時点のものです。記事公開後に変更になる場合がありますので、Amazonのサイトでご確認ください。
※記事本文では、記事作成時点で在庫があり、標準的な小売価格以下で販売されているアイテムのみを取り上げています。ただし、記事作成後または公開後に在庫切れとなる場合や、販売価格が変動する場合もあります。ご購入の際は十分ご確認ください。

 

ロボ道 機動警察パトレイバー グリフォン 1/35スケール ABS&PVC&POM&亜鉛合金製 塗装済み可動フィギュア

アニメシリーズ『機動警察パトレイバー』より、シャフト・エンタープライズ製の実験用試作レイバー「グリフォン」がthreezeroの「ロボ道」から登場! 「ロボ道 グリフォン」は1/35スケール(全高約24.4センチ)の可動フィギュアで、素材にはABS、PVC、POM、亜鉛合金ダイキャスト、そして布を使用。亜鉛合金ダイキャストは可動フレームに用いており、これにより全身に合計約60カ所の可動ポイントが実現されています。肘、腰、股関節、そして膝のカバーには布を使用することで、グリフォンのシルエットの再現と可動を両立。また、布にはthreezeroの得意とするウェザリング塗装をうっすらと施すことにより、さらなるリアリティが追及されています。

 

「ロボ道 グリフォン」にはプレイアビリティを向上させる様々なギミックも搭載。コクピットを露出させるにあたって、胸部パーツの上半分はリフトアップ可能で、また腹部のハッチも前方に展開可能。内部ブロックを取り外すことでパイロットシートを露出でき、そこに付属のパイロット「バドリナート・ハルチャンド」のフィギュア(非可動)を着席可能です。また、グリフォンの頭部パーツは襟パーツごとリフトアップすることで、コクピット内部をのぞけます。特徴的な巨大ウィングは片方4カ所ずつ可動ポイントを持ち、様々なポージングが可能。ウィングを大胆にポージングしても、脚部の亜鉛合金ダイキャスト製フレームの重みにより、バランスは容易には崩れません。そのほか、ポーズの異なる交換式手首パーツ全4対と、ロボ道共通アクションスタンドも付属します。

 

 

 

DATA

ロボ道 機動警察パトレイバー グリフォン 1/35スケール ABS&PVC&POM&亜鉛合金製 塗装済み可動フィギュア

  • ABS&PVC&POM&亜鉛合金製塗装済み完成品
  • 全高:約24.4cm
  • 付属品:交換式手首パーツ×4対(拳×1対、開き手×1対、掴みかかる手×1対、貫手×1対)、パイロットフィギュア(バドリナート・ハルチャンド)、ロボ道アクションスタンド
  • 材質:ポリ塩化ビニル
  • 原型・発売元:threezero
  • 販売元:グッドスマイルカンパニー(GOOD SMILE COMPANY)
  • Amazon.co.jpでの販売価格:21,844円(税込)
  • Amazon.co.jpでの取り扱い開始日:2022年7月28日
  • 2022年12月31日発売予定

※掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。

(C)HEADGEAR

関連情報

 

関連記事

上に戻る